医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・鍼灸を学ぶ

環境

在学中、卒業後も通いやすい母校が、医療人としての成長を支援

学びの場にふさわしい、通いやすい環境が、医療人としての生涯のキャリアに寄り添う拠点となります。

学びの質を高める機能・快適性を追求したキャンパス

医療を学ぶための充実した設備環境、リフレッシュ空間を備えた先進的なキャンパス。
一人でも仲間同士でも、学びたいスタイルに応える多彩な学習スペースを用意しています。

A イーストポート(東棟)

就職などの支援を行う学生支援室、各種手続きを行う事務室、自習・憩いの場である学生ホールやウッドテラスなどが揃う、キャンパスライフの中心となる棟。理学療法学科、鍼灸学科の講義室や実習室、書籍や文具などが購入できる「三省堂書店」もあります。

B ウエストポート(西棟)

色彩豊かな校舎には、開放感のある中庭や海が見渡せるテラスなど、心地よい空間がレイアウトされています。看護学科の各実習室、一般外来の患者さんを受け入れる「はり・きゅうコスモス治療院」などがあります。

C メディカフェ(学生食堂)

ランチタイムはもちろん、空き時間や放課後には自習スペースとしても人気の高い学生食堂メディカフェ。医療を学ぶ大学にふさわしい健康的でおいしいメニューも好評です。

D 体育館/MTC(メディカル・トレーニング・センター)

バレーボールの国際大会基準をクリアする天井高、バスケットコートを2面確保できる広さを備えた体育館。スポーツ分野の教員が監修し、ハイスペックな設備を揃えました。独創性あふれる窓のデザインを採用するなど、スポーツを快適に取り組める場所として設計されています。

E キャナルポート(C棟)

7階まで広がるダイナミックで開放的なホールが特徴。快適な学習環境が整う図書館や、自習スペースを備えています。最上階にある、学生と教員が一体となった学習スタイルを実現するオープンスペースも学生に人気です。

F グリーンスクエア)

総合スポーツメーカーのミズノ(株)が施工。人工芝のフットサルコートのほか、 ランニングコースや多目的クレーグラウンドなどを備えています。

アクティブラーニングスポット

自発的な学習の場「アクティブラーニングスポット」

学内の随所にある自習スペースに、デジタルサイネージ(大型ディスプレイを使用した情報発信システム)を設置。無線LAN(Wi-Fi)のアクセスポイントでもあるため、パソコンと連動させて、グループでの演習や討論、プレゼンテーションや調べ学習など能動的な学びができます。

キャンパスマップ・施設紹介

キャンパス写真


キャンパス写真

在学中はもちろん卒業後にも通いやすいロケーション

大阪市内の主要ターミナル駅から30分以内、最寄駅「コスモスクエア」からも徒歩1分という好立地。兵庫、奈良、京都方面からのアクセスも良好で在学中の通学はもちろん、卒業後にも利用しやすい環境が整っています。本学では勤務を終えた卒業生が図書館を活用したり、教員に相談するため研究室を訪れるなど、生涯を通じた学びの拠点として気軽に立ち寄れる立地の良さが魅力です。

静穏で集中できるベイエリア

本学は、おおらかな海を身近に感じられるベイエリアに位置し、絶好のロケーションにあります。落ち着いて勉学に集中できる静穏な環境で、在学生からも高い評価を受けています。大阪湾や神戸方面まで広く見渡すことができる学内のテラスは、リフレッシュスポットとして学生たちに人気。最寄のコスモスクエア駅付近には、芝生が心地よい公園もあります。

本学の特長
  • 進化
  • チーム医療
  • 医療機関との連携
  • 教育力
  • サポート体制
  • 環境
  • 資料請求
  • 受験生応援サイト「モリノミヤポート」
  • デジタルパンフレット

ページのトップへ