医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・鍼灸を学ぶ

新着情報

森ノ宮医療大学 禁煙宣言について

平成29年04月01日(土)

森ノ宮医療大学
広報室

禁煙宣言
 
受動喫煙を防止する為の法律(健康増進法第25条)が2003年5月に施行され、大学などの多数の者が利用する施設は「受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない」と定められました。

これまでの本学の取り組みとしては、2013年度より大学全敷地内禁煙化、2016年10月より大学周辺全面禁煙化を実施し、学内および大学周辺での喫煙者への指導を行ってきました。

学生および教職員の健康を確保し、将来医療人となる学生を育成する大学として2017年4月禁煙宣言をし、禁煙の徹底、喫煙習慣ゼロへ向けて取り組みます。
 
2017年4月1日
森ノ宮医療大学
学長 荻原 俊男
 

ページのトップへ