森ノ宮医療大学 高校生・受験生応援サイト「MORINOMIYA PORT」

  • Facebook公式ページ
  • Line公式ページ

ホーム >

2018年度公募推薦入試 お役立ち情報

2018年度公募推薦入試 お役立ち情報

いよいよ迫ってきた公募推薦入試。受験生のみなさんはそれぞれの夢の実現に向けて受験勉強に励まれているでしょうか?
そんな皆さんのために公募推薦入試の出願お役立ち情報をご案内!
公募推薦入試の注目ポイントはもちろん、2018年度の入試結果速報や受験生の合格体験記など役に立つ情報が満載です!

先輩たちはどんな受験生活を過ごしたの!?合格体験記をチェック

2018年度公募推薦入試 4つの注目POINT!!

入試問題の傾向が変更に

2017年度入試より、国語・英語の出題傾向が変更されました。2016年度以前の過去問題で勉強する場合はご注意ください。

【国語】
2年前の2016年度入試まで、国語総合では「グラフの読み取り」問題が必ず出題されていましたが、2017年度入試からはグラフの読み取り問題は出題していません。このことによって大問が4題から3題に変更されています。また、長文に関しても医療関係の文章だけではなく、幅広い分野から出題されています。


【英語】
長文が医療に関連する内容のものだけではなく、幅広い分野から出題されています。

入試成績優秀者を対象とした奨学金制度

ひとり住まい支援奨学金

公募推薦入試前期に合格した各学科の成績優秀者上位5名程度以内で、入学後にひとり暮らしをされる方に、20万円を給付します。


奨学金制度の詳細はコチラ

合格のチャンスが広がる第2・3志望制度

1回の入試で第2・3志望まで選択し、出願できます。(第1志望の受験料のみでOK)第1志望学科が不合格だった場合、第2・第3志望学科で合否判定を行いますので、合格のチャンスが広がります。

※合否判定では第1志望での受験生を優先して判定するため、第2・3志望学科での判定では、合格点のラインが上がる場合や合格者を出さない場合もあります。
※第2・3志望学科で合格した場合、次回以降の入試で第1志望学科を再受験することも可能です。
※第2・3志望制度を利用しても、第1志望学科の合否判定が不利になることはありません。

再受験がしやすい受験料減免制度

森ノ宮医療大学では、最後まで諦めない受験生を応援するために受験料減免制度を設けています。
入試種別に関わらず、2回目以降の再受験料は1万円となります。(同年度内入試に限る。初回受験料は3万円。)

公募推薦入試日程

【前期日程】
<試験日>
11月3日(金・祝)
<出願期間>
10月10日(火)
~10月26日(木)
<合否通知発送日>
11月10日(金)

【後期日程】
<試験日>
12月10日(日)
<出願期間>
11月20日(月)
~12月5日(火)
<合否通知発送日>
12月15日(金)

試験科目

試験科目 内容 時間 配点
基礎学力試験
(マークシート方式)
「国語総合」「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ」
「数学Ⅰ・A」「生物基礎」「化学基礎」に相当する科目から2科目選択
※臨床検査学科・臨床工学科は、国語と英語の科目を組み合わせた選択は不可
※鍼灸学科は1科目でも可
100分
(1科目入試は50分)
200点
(各100点)
1科目の場合は点数を2倍
面接試験 グループ面接 15分程度 20点
調査書 全体評定平均値の5倍 - 25点

■出題範囲(出題範囲が記載されていない科目は、全範囲から出題されます。)
※国語総合は古文・漢文を除いて出題
※数学Aは「場合の数と確率」「図形の性質」から出題


公募推薦入試の詳細はコチラ

入試データ

■2017年度 公募推薦入試結果

【看護学科】

区分 志願者数 受験者数 合格者数 倍率 合格者平均点
前期 350(9) 347(9) 36(0) 9.64 166.7/200
後期 240(10) 232(9) 14(0) 16.57 166.8/200
合計 590(19) 579(18) 50(0) 11.58

【理学療法学科】

区分 志願者数 受験者数 合格者数 倍率 合格者平均点
前期 205(59) 204(59) 18(0) 11.33 160.0/200
後期 126(31) 124(29) 7(0) 17.71 164.7/200
合計 331(90) 328(88) 25(0) 13.12

【作業療法学科】

区分 志願者数 受験者数 合格者数 倍率 合格者平均点
前期 102(71) 101(70) 29(12) 3.48 144.7/200
後期 55(42) 53(40) 4(0) 13.25 141.0/200
合計 157(113) 154(110) 33(12) 4.67

【臨床検査学科】

区分 志願者数 受験者数 合格者数 倍率 合格者平均点
前期 143(41) 142(40) 22(0) 6.45 160.9/200
後期 103(28) 98(27) 12(0) 8.17 159.8/200
合計 246(69) 240(67) 34(0) 7.06

【鍼灸学科】

区分 志願者数 受験者数 合格者数 倍率 合格者平均点
前期 38(25) 37(25) 24(12) 1.54 127.9/200
後期 18(17) 18(17) 8(8) 2.25 134.9/200
合計 56(42) 55(42) 32(20) 1.72

【留意点】

・()内の数字は第2・第3志望者数(内訳)
・倍率=受験者数÷合格者数
・合格者平均点は基礎学力試験の平均点
 また、鍼灸学科で1科目受験者の点数は2倍にして算出

【入試結果について】

一昨年の公募推薦入試は、学科により入試回数が異なっていました。(看護学科・理学療法学科は2回、作業療法学科・臨床検査学科・鍼灸学科は3回)が、2017年度入試から入試回数を全学科2回(前期・後期)に統一しました。入試回数を減らしたことで、志願者数も減少するのではないかと予想されましたが、逆に志願者数は全体として前年比126.0%と大きく伸びる結果となりました。特に2年目の入試を迎えた作業療法学科・臨床検査学科はそれぞれ前年比158.6%・175.7%となり、大きく志願者数が伸びました。
また、志願者数が増えたことで全体的に合格難易度も少し上がり、受験生にとっては実力の問われる入試となりました。鍼灸学科は前年より若干志願者数が減少したことで、入試倍率も前年を少し下回っています。

過去の入試データはコチラ

他にも役立つ情報が満載!

今年度の入試速報をお届け!

2018年度入試結果速報

合格した先輩方の受験体験談を紹介!

合格体験記

有名講師が入試傾向や対策を指導!

入試対策講座

入試に関する疑問を解決!

入試に関するQ&A

ページの先頭へ