arrow  公式ウェブサイト

森ノ宮医療大学
卒後教育センター

メインビジュアル

理学療法部門

卒後のスキルアップ支援

臨床・教育・研究に優れた人材を育成する卒後教育センター。主に卒業生を対象に座学と実技の定期的なセミナーや症例検討会など、実践的な勉強会を開催しています、「地域医療やチーム医療の中心として頑張りたい」、「臨床実習指導など後進の育成に力を注ぎたい」といった卒業生の目標に応えます。

森ノ宮適塾の具体的な内容

症状検討会
さまざまな症例を元に、その施術やケアプランについて討議します。
論文抄読会
論文の抄読を通じて、内容について議論や意見交換などを行います。
計測スキル勉強会
臨床現場でも使える計測技術を習得し、臨床での客観的データの蓄積を行います。

研修会募集 アイコン

arrow  すべての研修会情報はこちら

[理学療法部門]

第1回記念講習会
「障害予防のための
Medical & Physical Check」

2018年6月3日(日)10:00~16:30

終了しました

研修会資料はこちら

第8回研修会
「高齢者のフィジカルアセスメントupdate」

2018年10月21日(日)11:00〜16:30

終了しました

研修会資料はこちら

第9回研修会
「大腿骨近位部骨折の
リハビリテーションの再考」

2019年3月24日(日)10:00~16:30

終了しました

研修会資料はこちら

鍼灸部門

医療従事者としての心構えを磨く、研修鍼灸師制度

本学附属鍼灸施術所「はり・きゅうコスモス治療院」では卒業後、研修鍼灸師の受入れを行っています。これにより鍼灸師としての基本的知識の向上と基本技術の修得とともに医療従事者としての心構えを身につけることができます。なお、本学の研修鍼灸師制度に登録すると『国民のための鍼灸医療推進機構(AcuPOPJ)』が主催する鍼灸師卒後臨床研修を併修できます。

研修鍼灸師制度について

目的
鍼灸師としての基本的知識の向上と基本技術の習得とともに 医療従事者としての心構えの修得
研修内容
鍼灸施術および補助/受付業務等/症例検討会
対象者
はり師・きゅう師免許取得者
期間
当該年度1年間(更新可:最長2年)

看護部門

卒業後のケアを目的とした学術セミナー&卒後教育セミナー

毎回さまざまなテーマを設定し、臨床現場で実践する医療やケアの質について学ぶためのセミナーを実施します。「もっとスキルアップしたい」「チーム医療の中心として貢献したい」「後進の育成にかかわりたい」などの目標をサポートし、研究計画等のご相談にも応じます。

研修会募集 アイコン

[看護部門]

学術セミナー&卒後教育セミナー 「多職種でつくる・つかう 医療の質(Quality Indicator)」
2018年1月9日(火)17:00~18:00

終了しました

研修会資料はこちら

作業療法部門

作業療法士のスキルアップ支援

臨床や研究の最新の情報をもとに、現状にあった作業療法士の卒前・卒後教育として、「作業療法アップデート研修会」を実施します。チーム医療の実践のために、「いまどきの作業療法」を多くの専門職の方にも知っていただくため、広く他学科・他職種の先生方にも参加していただける内容です。

研修会募集 アイコン

[作業療法部門]

作業療法アップデート研修会
第2回
「子どもに対応できる作業療法士を育てる
授業の組み立て」

2018年9月29日(土)
13:30~17:00

終了しました

作業療法アップデート研修会
第3回
「作業を通じた教育と
がんリハビリテーション」

2019年2月16日(土)
13:30~16:30

終了しました

詳しくこちら

作業療法アップデート研修会
第4回
「子どもの健康と
コミュニケーション:作業療法士の視点」

2019年7月20日(土)
13:00~16:30

終了しました

詳しくこちら

臨床検査部門

現在準備中です。

臨床工学部門

現在準備中です。