arrow  公式ウェブサイト

森ノ宮医療大学
卒後教育センター

メインビジュアル

RUSI Workshop

リハビリテーションのための超音波エコーワークショップ

この度、森ノ宮医療大学卒後教育センターはrehabilitative ultrasound imaging(RUSI)を広めるべく、臨床現場の理学療法士、作業療法士などのリハビリテーションの職種を対象にしたワークショップを開催します。
近年の超音波画像診断装置(US)は高画質化、優れた時間・空間分解能から臨床現場で用いられることが多くなりました。欧米では、2006年からUSをリハビリテーションの評価や治療に用いることをRUSIと呼び、特に体幹筋に対するUSを用いた評価やバイオフィードバックの有効性は報告されております。我が国におけるリハビリテーション領域でのUSの現状は、注目を集めています。 そこでRUSIのワークショップとして、(1)USの特徴と使用方法、(2)RUSIの最新の報告、(3)運動器のUSの診方についてのワークショップを実施したいと考えています。従来の整形外科領域でのUSは主に関節およびその近傍を対象としていました。しかしリハビリテーションでは筋や筋膜などの組織を広く診られる必要があります。そのような観点から、リハビリテーションに関わるセラピストに特化したUSのセミナーの必要性があると考えています。

RUSI Workshop 2019募集 アイコン

エコーを使ってみたいけど、何を見ればいいのか?エコー使っているけど、
全身見てみたい!エコーを使った徒手療法をやってみたい!!
「上肢・体幹編」「下肢編」に分けて、Workshop形式で学びます。

【申し込み開始】2019年10月28日(月)9:00~
        ※申込多数の場合は、先着順(両編参加の方を優先)

【日時】全4回コース

「上肢・体幹編」
① 2020年2月15日(土)13:00〜19:00
② 2020年2月16日(日)9:00~16:00
「下肢編」
③ 2020年3月21日(土)13:00〜19:00
④ 2020年3月22日(日)9:00~16:00

お知らせ

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大防止のため本ワークショップ③④の開催を延期致します。

講師:工藤慎太郎(理学療法士/森ノ宮医療大学 准教授)
監修:吉岡敏治(医師/森ノ宮医療大学 副学長)

定員に達しました(申込終了)

詳しくこちら

研修会

森ノ宮適塾研修会募集 アイコン

[理学療法部門]

第10回研修会「運動器理学療法における画像を用いた評価と運動療法」

2021年5月16日(日)10:00~15:30

詳しくこちら

研究支援講座募集 アイコン

[理学療法部門]

coming soon

アップデート研修会募集 アイコン

[作業療法部門]

通算第8回「作業療法士は卒後どのようにキャリアアップするのか」

【WEB開催】2020年6月20日(土)13:30~16:30

終了しました

詳しくこちら

学術大会

森ノ宮医療大学 学術大会

「メディカル・イノベーション」

2021年10月31日(日)

詳しくこちら

文部科学大臣認定
職業実践力育成プログラム(BP)

森ノ宮医療大学では高度な専門的知識と技能を兼ね備え、医療現場で必要なリーダーシップ、指導能力を兼ね備えた人材を育成する学習プログラムとして、下記の履修プログラムを開設します。

詳しくこちら