高校生・受験生 応援ブログ

大学祭まであと1週間!

みなさん、こんにちはヾ(・∀・*)

朝や晩はだいぶ気温が下がるようになりましたね。

昼間との気温差で体調など崩されないよう、体調管理をしっかりしていきましょう!

 

さて、森ノ宮医療大学では

11月4日(日)10:00から 大学祭「森ノ港祭」を開催します!

第6回森ノ港祭ポスター.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

模擬店も約15ブース出店するほか、

健康体力測定・お灸体験・もりもり広場も実施しますよ♪

 

高校生のみなさん、卒業生のみなさん、一般の方々まで、

多数のご来場をお待ちしています。

スノーボード/藤森由香選手のブログに!

スノーボードでトリノオリンピック7位、バンクーバーオリンピック出場の藤森由香選手のオフィシャルブログに、本学・大学院生の高崎雷太さんが紹介されました。

http://ameblo.jp/this-is-yuka-blog/entry-11369084701.html

 

高崎さんは元プロ・スノーボーダーであり、藤森選手のスノボ専門学校学生時代には担任をされていたそうです。

本学発行の広報誌「mediko! vol.3」の巻頭特集で、高崎さんにロングインタビューしていますのでご覧ください。

https://www.morinomiya-u.ac.jp/info/pdf/publication/mediko_vol.3.pdf

 

 

 

以下、高崎さんがレポートを送稿してくれたので、掲載します。

 

9月29日(土)に行われたROOOP.503という奈良のショップイベント、「O-AIR」に招待されて参加してきました。O-AIRはウォータージャンプ施設でスノーボーダーがジャンプで高さや演技を競うイベントです。午後8:00からの大会開始、小雨の降る中で選手が凄い勢いで飛んでいきます、キッズ選手の演技が強烈でした。


さて、私はボードではなく鍼灸治療の道具をトレーナーバッグに入れ、簡易ベッドを持っての参加です。様々なスポーツ障害の症状を持った方が私の治療を受けてくれました。症状は頸部、肩部、腰部、下肢の障害が基本的な主訴でしたが、メンタルを含む競技特性からくる症状もありました。治療は10分から15分程度で痛みの緩和や可動域を広げなければなりません、本当に学部時代の勉強が役立ちます。また、選手からの情報も勉強になりました。


それと、今回のイベントでゲスト招待されたのが、「藤森由香」選手です。冬季トリノ7位、冬季バンクバーにも参加した国内トップアスリートです。藤森選手にも鍼灸治療をしたところ、鍼灸の素晴らしさをオフィシャルブログにアップしてくれました。

http://ameblo.jp/this-is-yuka-blog/entry-11369084701.html 

 

CA3K0108.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤森由香選手と高崎さん

「元気!」「勇気!」「笑顔!」

先週(土)・(日)、『第26回大阪私立中学校高等学校芸術文化祭典』が、NHK大阪ホールで開催された。今年は土曜に舞踏関係部門、日曜に音楽関係部門と日を分けてのプログラムだったため、土曜の舞踏部門のみ見ることができた。

 

聖母被昇天学院高校放送部のみなさんの歯切れ良い司会進行によって、建国中学高校伝統芸術部の民族舞踏(今年は「サムルノリ」の打楽器演奏のみで踊りが見られず残念!)から始まり全プログラム。ラストは恒例の箕面自由学園高校ゴールデンベアーズほか校合同のチアリーディング演技まで一気呵成の時間だった。

 

もちろん楽しませてもらったのだが、総じて、校のパフォーマンスをもう少し見たいと思ったのは自分だけだったろうか。さらに言えば、参加校やプログラムが例年より少なくなってはいないか。毎回、若さ・素晴らしさてんこ盛りの祭典だけに、どうか今後も、より充実・発展のために関係各社のご尽力を願うばかりだ。

 

私がこの祭典を初めて見たのは、本学開学(2007年)に先立つ第18回(2004年)あたりからだったろうか。ちょうど第19回(2005年)の動画が主催者連盟のホームページにアップされているのでご覧ください。

 

http://www.osaka-shigaku.gr.jp/geibunren05/

 

会場は府立青少年会館だったと記憶している。女子の洋舞やバトン、チアが多い中で、関西創価高校ダンス部の男子に驚愕したのも、今になればうなづけることで、同校ホームページを見ると、同ダンス部(もちろん代は変わっているだろうが)がこの夏〈チア・ヒップホップチーム部門でアジアNoの栄冠〉を手にしたニュースが掲載されている。

 

http://www.kansai.soka.ed.jp/news/news_detail.php?id=1912

 

そして日本舞踊、ハンドベル、雅楽、ジャズ、箏曲(琴)、バトントワリング、和太鼓等々、現代の大阪の高校生活の多彩さにあ然としながら感動に包まれていたことを思い出す。決して大げさではなく。涙腺がゆるくなったおじさんは、チアリーダーのみんなが宙をクルクル舞ったり、裃(かみしも)を着けた高校生が笙(しょう)や笛を吹いたり、素敵な衣裳の創作ダンスやバトントワリングがチーム全員ピタッと息のあった瞬間を見せてくれるだけで、わけもなく、涙が出てくるのだよ。ああ、このステージのために一生懸命頑張ることの素晴らしさを知ったこの子たちの何人が、未来の医療者をめさして本学に来てくれるだろうかって。

 

遠い昔だが、自分自身は転校もあり、中学で剣道、吹奏楽、高校で弓道、大学でグライダー、馬術、射撃、写真と、さまざまな部活を渡り歩いたが、それでも基本は体育会系で歩んできたと自認する学生生活を懐かしく思い出しながら、今の彼ら彼女たちからしっかりと「元気!」「勇気!」「笑顔!」をいただいた。

 

あのはち切れんばかりの「若さ」が充満した躍動感を、開催時間や会場といった制約により萎縮させてしまっては「祭典」の輝きが消えてしまう。合唱や合奏、演技等、同じ演目が繰り返されれば、素人目にも優劣がつき、それがために下選をへてレベルの高い高校チームだけによるシンプルな祭典という方向性になるのも悪くはないが、にぎやかな縁日の出し物のごとく、何が出るかわからないぐらいのごった煮の中から、おッ、これはすげえ!、とか、あの色気はなんだ、とか、全国制覇レベルのパフォーマンスあり色とりどりのメニューに興奮したかつての荒削りな祭りのほうが、「中学高校生の祭典」と呼ぶにふさわしい活気があった気がするが、さて、みなさまのご感想は?

大学Facebook公式ページ開設

既に大学ホームページの新着情報にも掲載していますが、

本学では、情報発信の新たな手段としてFacebookに大学公式ページを開設しました。

開設して10日間程が経ちましたが、「いいね!」の数は100人を突破。

卒業生や在学生、受験生、さらには一般の方々に対して、

ニュースやイベント情報、普段のキャンパスの様子など「森ノ宮医療大学の今」を

いろいろ発信していきます。

Facebookを利用されている方は、ぜひ「いいね!」ボタンを押して、森ノ宮医療大学の情報を

ご覧ください。

www.facebook.com/morinomiya.univ.medical



秋のイベント盛りだくさん!

10月に入り、一気に秋らしい気候になりましたね。

気温の変化が激しい時期ですが、みなさん体調は大丈夫でしょうか?

 

秋は、文化祭や体育祭など学校のイベントも盛りだくさんと思いますが、

森ノ宮医療大学も負けじとやってますよ!(○>▽<●)

 

まずは10月8日(月・祝)

この日は3連休の最終日ですが、大学では授業を行なっています。

これは、普段の大学の様子を知るチャンス☆

大学の講義を聴いて、ひと足早く大学生を体験してみませんか?(●^∀^)b

大学講義・特別見学会の詳細はこちら

 

11月4日(日)

この日は大学祭「森ノ港祭」を開催します!

同時に全学科対象の「大学&入試説明会」と「鍼灸学科特別オープンキャンパス」も実施!!

午前中は、大学説明や入試説明を聞いて、午後は大学祭に参加っていうのもOKです。

高校3年生だけじゃなく、高校1、2年生も大歓迎です!

保護者の方やお友達も誘って、ぜひご来場ください!