高校生・受験生 応援ブログ

心配りは誰のため

AO入試や指定校推薦入試、公募推薦入試ですでに進路が決定した皆さん、おめでとうございます。皆さんの今までの努力の結果だと思います。

ところで、今、進路が決まりほっとしている皆さんに少し気遣って欲しいことがあります。それは、皆さんの周りにいるこれから進路を決定する友人のことです。多くの受験生はこれからが勝負だと思います。進路が決定した皆さんは、決して浮かれることなく、自らが率先して学校の授業を受けることで、これからの友人に応援をすることができます。

また、そうすることが自らにとっても大学での学びに繋がるものと思います。医療人として大切な他を思いやる心、このような心は、日常のちょっとした姿勢から育っていくものではないでしょうか。これから進路決定をめざしている皆さん、体調管理に気を付けて頑張ってください。

はり・きゅうコスモス治療院

11月も中旬に入り本格的に冬を感じる季節になってきました。

みなさんは鍼灸治療を受けたことがあるでしょうか?
鍼灸院には「骨折、脱臼などの怪我をして痛みがあるときにいくもの」など
と考えられておられる方はいらっしゃいませんか?

私は冬に入ると寒さのせいで自然と体が硬直し、肩が凝ってきます。
肩が凝ると目の疲れや頭痛を感じるので、大学の「はり・きゅうコスモス治療院」で
治療していただきます。

仕事をするにも休日遊びに行くにも体が資本ですから、そのためには体のケアが大切ですね。

是非、みなさんも一度、鍼灸治療を体験いただき、その魅力を感じてみてください。

DSC_7363小.jpg

サッカーの日

前回のブログに続き、またまた「何の日」ネタになりますが、

11月11日はサッカーの日だそうです。

※理由は11人対11人で行うスポーツのため。

 

このサッカーの日を制定したのが本学と同じ咲洲に本社がある(株)ミズノさんとのこと!

 

さらに本学の強化指定クラブとして日々がんばっているのもサッカー部です。

 

そのサッカー部ですが、先日、咲洲こどもフェスタのプログラムとして、

本学の南校地で子どもたちを対象としたサッカー教室を開催しました。

下は3歳から、上は12歳までの子どもたちが参加してくれ、部員たちと楽しく汗を流しました。

 

皆、とてもいい表情をしていますね!

 

 

DSCN0811 (1024x757).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西文化の日

みなさん、「関西文化の日」というのはご存知でしょうか?

これは、関西が誇る長い歴史に培われた豊かな文化資源を多くの人々に触れてもらおうと

第3土日を中心とした11月に関西圏の美術館、博物館、資料館などの文化施設が

無料開館されるイベントです。

このイベントに本学園の施設「はりきゅうミュージアム」も参加しており、

11月中(29日まで)は開館時間を延長して21時まで行っています。

※はりきゅうミュージアムの入館料は常に無料です。

ぜひ、この機会にはりきゅうミュージアムにお越しいただき、伝統医学の奥深さ、

面白さを感じてください!

 

関西文化の日の詳細はコチラ

 

はりきゅうミュージアムの詳細はコチラ