高校生・受験生 応援ブログ

試験!でもその前に...

みなさんこんにちは!
秋も深まってきて本学の周りも紅葉真っ最中です。
551406_130383580448819_1919764631_n.jpg

いよいよ11月も終わりに差し掛かり、受験生の皆さんは公募推薦入試後半戦や、センター試験、一般入試に向けて大変な時期になってきましたね。

試験はもちろん大事ですが・・・その前に!

試験会場の確認や会場までの交通機関の確認はしましたか?

私は受験生のとき会場の確認もせず試験に臨みましたが、当日受験の雰囲気に飲み込まれてしまい頭が真っ白で試験に集中できなかった経験があります。

当日は公共交通機関が思わぬ事故や天候の影響で動かなくなることもあります。
その対策も含め、まだ、大学の会場をご覧になられていない方は一度試験会場の下見をおすすめします。

少しの時間でも勉強がしたいという気持ちも分かりますが、勉強の合間を見つけて足を運んでみませんか?

本学では個別相談や大学の見学など随時受け付けていますので、いつでもご相談ください!

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、受験に向けて体調管理を忘れずに、頑張ってください!

Hospitality(ホスピタリティ)と看護職

先日、横浜で行われた友人の結婚式に参列してきました。

桜木町駅(赤レンガ倉庫やよこはまコスモワールドの最寄り駅)からすぐのところにある結婚式場だったのですが、都会の真ん中にあるにも関わらず、屋上には噴水があったり植物が植えてあったりして、ゲストハウスのような趣の感じられる式場でした。

新郎新婦ともによーく知っている二人なのですが、実は新婦さんの職業は「看護師」なんですね。新郎が怪我で入院したときに、偶然新郎の担当看護師だったのが新婦さんだった!、というドラマのような展開ではなく、至って普通の(?)出会いだったそうですが、とにかく二人ともお幸せに!


式も披露宴の演出も大変ホスピタリティあふれる配慮がなされており、そんなところにも看護師としての日々の経験が活きているのかな?と感じました。
看護師という仕事は、もっともホスピタリティ精神が求められる職業の一つだと思いますし、人のために何かをしてあげたい、という気持ちが根本あるからこそ、このような場面でも自然と列席者への配慮ができるのではないかと思います。



ちなみに、Hospitality(ホスピタリティ)とはラテン語のHospics(客人等の保護)が語源です。
そこから、英語のHospital(病院)に派生し、日本ではホスピタリティとして使われるようになりました。

「Hospital」で働く看護師さんに「Hospitality」が求められる、というのも奥が深い感じがしますね。

あっという間に。。。

本日は今シーズンで一番低い気温になることが予想されています。

つい最近まで暖かく、過ごしやすい日が続いていたような印象がありますが、
あっという間に秋を通り越して、冬を感じますね。

季節の変わり目、気温差がある時期は体調を崩しやすいので、
高校生・受験生のみなさんは手洗いやうがい、寒さ対策等を行って体調管理をしっかりとしてください。

※本日の大学周辺

DSC_9905.JPG

本日はイベントが盛りだくさんでした!

本日のキャンパスはイベントが盛りだくさん!

キャンパスはいつも以上に賑わっていました☆彡

どんなイベントが開催されていたかというと、

(1)キャンパスライフの大イベントとなる大学祭「森ノ港祭」

学園祭?.JPG学園祭?.JPG

 

(2)大阪府立急性期・総合医療センターとの連携事業「市民公開講座」

市民公開講座.JPG

  

(3)卒業生も集う理学療法・鍼灸学術講習会&交流会

理学療法学科校友会.JPG鍼灸校友会.JPG

  

(4)理学療法学科AO入試合格者のための入学前教育(交流会)

入学前勉強会?.JPG  

 

(5)受験生・高校生のためのミニオープンキャンパス(大学説明会)

OC?.jpg

受験生や高校生、卒業生、一般市民、学生や教職員で賑わう一日でした♪