高校生・受験生 応援ブログ

名言を読み解く【Samuel Smiles(サミュエル・スマイルズ】

みなさん、こんにちは!

梅雨も真っ只中ですね。

 

さて、今回は、Samuel Smiles(サミュエル・スマイルズ氏)の著作、「Self-Help, with Illustrations of Character and Conduct」(邦題:「自助論」)の中から、みなさんに贈りたい言葉をご紹介します。

 

著書の中でこんな言葉が出てきます。

 

「作物を刈り取るには、まず種を蒔かなければならない。」

 

 

もしみなさんが医療者になりたい(作物を刈り取りたい)のであれば、まず種を蒔いてください。"種"は「勉強を頑張ること」かもしれないし、「医療者になるという意思を固めること」かもしれないですが、自分自身で見つけて蒔くしかありません。

 

そしてこんなことも言っています。

 

「その後は、収穫の時期が来るのを忍耐強く待ちつづける必要がある。

そして多くの場合、いちばん待ち望まれる果実ほど実を結ぶのはいちばん遅い。」

 

 

一つ注意してもらいたいのは、ただ単にぼーっと待っているのではない、ということです。"忍耐強く"努力を続けながら待たなければならない、ということです。放っておいたら作物は枯れてしまいますからね。

 

これほど見事に真理をついている言葉もそうそうないと思います。

そして驚くべきことに、この「自助論」が刊行されたのは1859年(150年以上前!)ということです。人間の本質をつく言葉は時代を超えてなお新鮮味を失わないことに驚きます。

この本は、自助独立の精神を賛歌した、人生の根本を説く不朽の名作であり、みなさんが「25歳になるまでに」是非読んでもらいたい本です。

 


さあ、みんなも梅雨があける前に種を蒔こう!そして夏に芽を出そう!

進学相談会で皆さんをお待ちしています!

みなさん、こんにちは(^0^* 

本学がみなさんとお会い出来る機会として進学相談会があります!

関西地区、6月においては四国地区の相談会にも参加していますo(^-^)o

相談会2.jpg


時間に多少の限りはあるものの、マンツーマンで、且つ皆さんのご都合に合わせて日や場所を選んで頂けることが最大のメリットです( ̄ー+ ̄)キラーン

6月の詳細スケジュールはコチラ↓

本学オリジナルグッズもプレゼントしています♪

ぜひとも気軽にご参加くださいね!!