高校生・受験生 応援ブログ

受験生のための名言集【Audrey Hepburn(オードリー・ヘップバーン)】

みなさんこんにちは!

朝や夜は少し冷え込むようになり、秋らしい気候になってきましたね。
体調管理はしっかりするようにしてくださいね!
(かくいう私はこの前久しぶりに風邪を引いてしまい、だいぶ辛かったです・・・)


さて、今回は、不可能を可能にする言葉をご紹介します。


Nothing is impossible. The word itself says "I'm possible"!
 (不可能なんてない。この言葉自体がそう言っている。「I'm possible」と!)

―Audrey Hepburn―


Audrey Hepburnは「ローマの休日」や「ティファニーで朝食を」であまりにも有名ですね。私自身はあまり詳しくありませんが、「ローマの休日」の舞台となった、ローマのスペイン広場やトレヴィの泉などには行ったことがあり、観光客でにぎわっていたことを覚えています。


さて、上の言葉は、Impossible(不可能)という言葉そのものが可能性を示唆しているということです。
英文法としてはI'm possibleという表現は正しくないという意見もありますが、これは見事な表現の一形態であって文法の領域を超越した生きた言葉、だと私は考えています。

受験ではもちろん「文法的に正しい」解答が求められますが、人生においては時としてそうではないものです。
受験生の皆さんにもぜひ、正しいと言われていることを正しいと信じるのではなくて、自分がどう感じるか、を大切にしてもらいたいと思います。

いよいよ受験シーズンが本格的に始まりますので、「不可能を可能に」出来るように一歩ずつ進んでくださいね。



今日から後期の始まりです!

9月も終わりに差し掛かり、寒い日もあれば暑い日もありますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
温度差がある毎日の影響で風邪が流行っているようですのでご注意ください!

さて、本学では本日より後期の授業が始まりました。
8月から9月中旬までは夏休みや病院実習のため、普段ほど学生がキャンパス内にいませんでしたが、授業に向けて図書館やキャナルクラブで自習している学生、夏休み明けに久々に会う友人とお互いの土産話をする学生など、みんなそれぞれに盛り上がり、活気づいています!

今回はそんな森ノ宮医療大学のキャンパスライフを写真でご紹介!

DSC_7971小.jpg

DSC_7973小.jpg

DSC_7974小.jpg

2016年4月、「作業療法学科」「臨床検査学科」の開設が決定しました!

本学では、2016年4月開設に向け文部科学省に手続きをしておりましたが、2015年6月30日に設置届出受理および同8月31日に収容定員増加の認可を可とする答申がなされました。

これにより、2016年4月に作業療法学科および臨床検査学科開設が決定しました!

入試についても、AO入試2期からスタートします。






いよいよ2016年度入試がスタートしました!

本日(9月6日)、森ノ宮医療大学では本年度最初の入試「AO入試|期」が実施され、
いよいよ入学試験がスタートしました!

本日、本学を受験したみなさん、お疲れ様でした!

このAO入試の皮切りに、推薦入試、一般入試・社会人入試と来年の3月まで入学試験は
続いていきますが、どの入試においても、受験生一人ひとりが、頃から頑張ってきた成果を
十二分に発揮できることを心より祈っています。

受験生のみなさん、最後まで諦めずに頑張ってください!


002.jpg