高校生・受験生 応援ブログ

受験生のための名言集【Albert Einstein(アルベルト・アインシュタイン)】

みなさん、こんにちは!

木枯らしも吹いて、いよいよ秋が深まってきましたね。高校生のみなさんは体調管理に気をつけてくださいね。


さて、今月の初めには今年のノーベル賞が発表されましたが、その中で私がもっとも注目していたのが、「ノーベル物理学賞」です。結果的には今年は「重力波検出の功績」に対して授与されました。
実は2016年2月のブログで書いたように、私は2016年のノーベル賞に重力波が受賞すると予想していたのですが、1年遅れでの受賞となりましたね。

重力波は今から約100年前にアインシュタインがその存在を予言し、検出するために世界中で激しい競争が繰り広げられていたもので、これが検出されたことにより人類は宇宙を測定するための新たな観測器を持った、ということになります!


ということで、今回はアインシュタインの名言をみなさんにご紹介したいと思います。






何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。

‐Albert Einstein(アルベルト・アインシュタイン)‐





思考実験(※)によって数々の発見を成し遂げてきたアインシュタインですら、究極的には「体験」に重きを置いている、ということですね。

医療の世界もやはり自ら「体験」することが重要になってきます。大学での「学内実習」や外部の医療機関での「臨床(臨地)実習」を通して、自分で体験して学ぶ、という姿勢が大切です。

本学でも、すべての学科で実習が必修科目になっていますし、学内にもそれぞれの実習室をそろえていますので、存分に自ら「体験」できる環境だと思います。



※思考実験:実際に実験をするのではなく、頭の中で想像する実験。アインシュタインが光の速度と慣性系の関係から特殊相対性理論を考え出したものが有名。





S.I

後悔しない進路を選択するには?

みなさん、こんにちは!
最近まで暖かくて過ごしやすい日が続いていましたが、急に寒さが厳しくなっていますね。
受験生のみなさんは体調管理に気をつけてください!

本学でも公募推薦入試の出願が始まり、いよいよ本格的な受験シーズンに入ります。

高校1年生、高校2年生の人の中には、「まだ進路を考えなくても大丈夫でしょ!」と考えている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません!
後悔しない進路選択するためには、早いうちからの下調べや準備が肝心です。
今からできる下調べを始めてみてはいかがでしょうか。


そこで今日はみなさんに"知っておくべき4つのこと"を紹介します!

study.jpeg
●「志望校の入試方法」
 →学校ごとに入試方法は異なります。しっかり調べておきましょう。
  これが分かっていないと勉強はおろか、出願もできません。
  入試方式が分かれば、勉強計画を立てることができます。1日何時間何の教科をやるか、
       志望校に合わせた勉強量を継続させる力をつけましょう!


●「志望校の立地、雰囲気」
 →志望校に対するモチベーションに繋がります。また、合格後に役立つ情報になります。
  オープンキャンパスなどのイベントで、自宅からどのくらいで通えるのか?
       どんな先生がいるのか?しっかり足を運んで自分の目でみてみましょう!


●「受験料、入学納入金などの費用」
 →保護者の方が気になる面ですが、自身もしっかりと知っておくべきことです。


●「現時点の自分の学力レベルと、入試時に必要な学力の目安を知ること」
 →現時点での自分の実力を知り、何ができて、何が苦手かをハッキリさせることも重要です。
  模試などは極力受けるようにし、溜め込んだ知識のアウトプットの練習を行いましょう!
  また、他の受験生と競争できるためモチベーションの維持にも繋がります。


自分に必要な情報を集め、いかに効率よく受験までの時間を過ごせるかが大事です!
また、受験について分からない・知らないことはすぐに調べ、相談することも重要です。
今からできることを1つずつ取り組んでいきましょう。
早めに踏み出す一歩が、きっとあなたのキャンパスライフを充実させてくれるはずですよ!


最後に、医療者をめざす皆さんへ進路選択に役立つポイントをお届けします!




  
                                                                                                                                 MH


大学祭でリフレッシュしてみては?!

こんにちは!

最近、道を歩いていると金木犀の香りがしたり、肌寒い日があったり季節の変わり目を感じますね!
みなさんは秋と言えば何を連想しますか??
芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、など様々なものが連想されると思います。

大学ではこの10月末から11月上旬という秋のシーズンに「大学祭」が開催されます。
大学祭は学生にとって年に1度の楽しみな行事のひとつです!
森ノ宮医療大学でも10月29日(日)に大学祭「森ノ港祭(もりのみなとまつり)」が開催されます。

森ノ港祭は開学と同時に毎年続いているイベントで、今年で11年目を迎えます。よしもと芸人によるライブをはじめ、学生がバンド演奏や様々なパフォーマンスを披露。また、体力測定やAED・心肺蘇生講習会など医療大学ならではのイベントも開催。今年は過去最大の規模で模擬店も出店されます。

平成29年度森ノ港祭ポスター.jpgのサムネール画像

【ステージのタイムスケジュール】
 ●10:00 ダンスサークルによるパフォーマンス
 ●10:20 有志によるパフォーマンス
 ●11:00 よしもとライブ(ダイアンほか)
 ●12:00 男女逆転!?ミスコン
 ●13:00 音楽ライブ(アコースティックギターサークルライブ・軽音楽部)
 ●15:00 抽選会

また、同日でミニオープンキャンパスも開催しており、大学紹介をはじめ入試説明や学科説明、キャンパスツアー、個別相談を実施します。
ミニオープンキャンパスに参加された方には、大学祭の模擬店で使える500円分のチケットもプレゼントします!
リフレッシュがてら大学のイベントに参加してみるの良いかもしれませんよ♪

▼ミニオープンキャンパスの詳細はコチラ▼

受験シーズン到来!風邪に負けないカラダづくりで万全の体制を!

みなさん、こんにちは!

ついに受験シーズンが始まりましたね!
本学でも先日AO入試が終了し、次は公募推薦前期入試の出願の開始も近づいてきました。
受験生のみなさんにとって最高の結果が出るように、頑張ってください!

さて10月に入り、日中の気温も下がることが多くなってきました。
今後ますます寒くなり、風邪を引いたり体調を崩しやすくなったりするため、注意が必要になってきます。
そこで今回は風邪に負けないカラダづくりについて紹介します!

まず風邪を引かないためには、免疫力を高めることが大切です。
そのために、身体をしっかり温め体温を上げることは方法のひとつとして言われています。

★身体を温める飲み物
飲み物は手軽に身体を温めることができます。おすすめは紅茶やココア、ほうじ茶です。
どれもコンビニやスーパーに売っている身近な飲み物になります。
反対に身体を冷やしてしまうのが、コーヒーや緑茶、清涼飲料水です。たとえ温かいコーヒーや緑茶でも利尿作用があり、身体を冷やしてしまう場合があるので飲みすぎには気を付けましょう!
免疫力を高めるためには、飲み物もしっかり選ぶことがポイントになります。

★身体を温める入浴方法
忙しくなるとシャワーになりがちですが、しっかり湯船につかって入浴をすることが大切です。
およそ39度から40度のお風呂に10分程度、ゆっくりつかることが効果的だと言われています。
また時間がある場合は、半身浴でじっくり入ることもおすすめです。
お風呂は毎日入るものなので、意識して免疫力アップにつなげましょう!


いかがでしたか?受験勉強で忙しくなると体調管理がおろそかになりがちですが、季節はどんどん進んでいきます。しっかり季節に合った体調管理を意識して、受験までに万全の体制を整えましょうね!

ddbb4b6fd7b11ee6fb6e38bf219691ee_s.jpg
M.T