高校生・受験生 応援ブログ

Webキャンパスツアー【校友会寄贈図書コレクション】

みなさん、こんにちは!

今年もあと1ヶ月あまりとなりましたね。
寒くなったり少し暖かくなったりと、気温差が大きくなっていますので、風邪など引かないように、水(ぬるま湯)をこまめに摂るようにしましょう!


さて今日は、オープンキャンパスなどではあまりお目にかかれないキャンパス情報を紹介したいと思います。
本学の学生が自由に使える憩いのスペース、「学生ホール」には、本学の卒業生で構成される「校友会」から寄贈されたさまざまな医療の専門書籍が置いてあります。



その名も、




「校友会寄贈図書コレクション」
Sponsored by:森ノ宮医療学園校友会





です。(今、命名しました)



後輩たちによりよい環境で勉学に励んでもらいたいという先輩方からの熱い想いが込められていて、科学雑誌の代表「Newton」や「医道の日本」「美しい人体図鑑」などを自由に読むことができます。

これもまた、全員が医療者をめざしている医療大学ならではの光景ですね。
もし今度本学に来る機会がありましたら、どこにあるか探してみてください!


DSC_9294 (640x424).jpg


S.I





受験勉強中のモチベーションをアップする方法?

みなさん、こんにちは!

11月に入り、肌寒く感じることが多くなってきましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすいため、体調管理にはしっかり気をつけましょうね!

さて受験シーズン真っただ中で、受験勉強に追われているという方は多いのではないでしょうか?集中力を維持しながら、勉強を続けることはなかなか難しいときもありますよね。
ふとやる気が途切れてしまうこともあるかと思います。
そんなときは再び受験勉強に取り組むために、リフレッシュをしてモチベーションをあげることが1番ですよね!
そのモチベーションのあげ方...ですが、わたしからは一例として
「医療ドラマや映画を見ること」 をおすすめします!
なぜドラマや映画を見ることがモチベーションアップにつながるのでしょうか?
それではおすすめする理由について、紹介します!

★時間が決められている
ドラマだと1話で約1時間、映画だと約2時間と上映時間があらかじめ決まっていますよね。
そのため息抜きにだらだら時間をかけることをせずに、「このドラマが終わるまで」という感じで気分転換をすることができます。自分で決めた時間ではなく、制限時間があらかじめあると息抜きもしやすくなりますね!

★「なりたい!」という憧れの気持ちが強くなる
医療者をめざすみなさんにとって、そのきっかけは様々だと思いますが、医療者を描いているドラマや映画を見ると、憧れが強くなることがありますよね。もちろんフィクションの世界なので、現実とは異なることもありますが、それでも影響を受けることもあるかと思います。
影響を受けた気持ちがモチベーションの原動力として、再び勉強に取り組むことにつながります。

★リフレッシュできる
しっかり決められた時間の中で見て、ドラマや映画の世界を感じることで、リフレッシュをすることができますよね。気分転換にもなり、時には前向きな気持ちになることもあるので、またがんばろう!と思うことができます。

いかがでしたか?この間までは「コードブルー」が放送されており、今は「コウノドリ」や「ドクターX」が放送されていますよね。医療系のドラマはよく制作されているように思います。
過去の作品でもネット上のサービスやレンタルで見ることもできますので、やる気を出すためにドラマや映画を見ることで受験勉強に活かしてみましょう!

bca7d59b6589412c94c0675a05d7cf73_s.jpg

M.T