高校生・受験生 応援ブログ

受験勉強中の室内熱中症に要注意!!

みなさん、こんにちは!

今年の夏は連日ニュースで取り上げられるほど、本当に暑いですね。。。
今回の猛暑は災害レベルと指摘されるほど、暑さが以前よりも増しているようです。
そして熱中症について注意喚起がよくされていますが、熱中症になるのは外にいるからだとは限りません。

実は室内にいても、熱中症になると言われています。受験生のみなさんは、日々受験勉強で室内にいることの方が多くなってくると思います。
夏は受験勉強で大切な季節・・・体調を崩さず、しっかり受験勉強に励むためにも熱中症対策が必要です。

そこで今回は室内熱中症に気をつけるポインについて、紹介します!

★水分補給だけではなく、塩分も適度に摂取!
室内でもこまめに水分補給をすることが大事ですが、塩分も適度に取り入れないと熱中症対策には不十分。最近は塩分が簡単に摂取できるタブレットも販売されていますよね!
あとはスポーツ飲料であれば、水分と塩分の両方を摂取することができます!
ちなみにお茶やコーヒーは利尿作用があり、水分補給には適していないので注意が必要です。

★部屋は適切な室温を保つ
エアコンや扇風機を活用して、暑すぎず寒すぎないように室温を調整しましょう。目安は27度とよく言われているようです。室内熱中症の予防は、室温の管理が大切になってきます!

★生活リズムを崩さず、睡眠不足に気をつける
睡眠不足や生活リズムの乱れが原因で、熱中症を引き起こすこともあるようです。
体力が奪われていたり、身体が弱っていたりすると熱中症のリスクが高まるので気をつけるようにしましょう!

いかがでしたか?夏を乗り越えて、元気な身体で受験勉強に集中するためにも、体調管理は意識するようにしましょうね!!

6af2205ce263f4e5736b665854fab8b4_s.jpg
M.T

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.morinomiya-u.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/1184

コメントする