高校生・受験生 応援ブログ

2019年★第2回オープンキャンパス★開催のご案内

みなさんこんにちは!

最近日中は暑い日が続いていますね・・・・
気温の変化が激しい季節の変わり目、体調管理には十分にお気を付けください。

さて、今回は「616日(日)に開催するオープンキャンパス」のご案内!
中間テストが終わると、次は期末テスト・・・・
勉強のリフレッシュを兼ねて、実際にキャンパスに行って大学生気分を味わってみませんか?
テスト勉強のモチベーションが上がるかも!?

6.16OC.jpg




~~オープンキャンパス、攻略法は?~~
    
◎最新パンフレットをGET!
今年度版の大学案内パンフレットや入試ガイド、2019年度入試過去問題集が完成しました。
6月のオープンキャンパスより資料配布コーナーに用意していますので、お忘れなく!
 
◎個別相談ではマンツーマンで質問ができる!
「私は将来○○なことをしたいのですが、この医療職は私に向いている?」「医療機関での実習で、どのようなことをするのですか?」など、将来の就職先や授業内容について具体的な相談に乗ってもらえるいいチャンス!入試や奨学金制度についてなども質問できます。 

◎在学生のリアルな声を聞く!
オープンキャンパスに行けば、大学に通っている先輩や先生の雰囲気がわかるのはもちろん、キャンパスライフについてや部活サークル、アルバイトについてなどリアルに話を聞くことができます。

◎キャンパスツアーでリアルな大学生活がイメージできる!
実際にキャンパス内を歩いて回るので、パンフレットを読むだけでは気づかなった発見があります!
またパンフレットで使われている撮影スポットを探してみても面白いかもしれませんよ♪
 

大学に入って、「思っていたのと違う・・・こんなはずじゃなかった・・・」なんてことにならないためにも
オープンキャンパスに参加して実際の目で見て志望校を決めてくださいね(^^)
H.M


受験は早く始めた者勝ちって本当!?

長かったゴールデンウィークが終わり、キャンパスにも活気が戻ってきました。
入学当初は授業の教室を探してさまよっていた新入生も、少しずつ新しい環境に慣れてきたようです。

さて、晴れてキャンパスライフをスタートした新入生たちは、大学進学に向けていつ、どんなことを考えて行動に移していたのでしょうか。今回は入学直後にとったアンケート結果から、入学者の傾向や大学受験成功のヒントを探ってみたいと思います。

まずは1つ目の質問。

「医療系への進学を決意したのはいつですか?」
1.pngなんと高校に入学する前から決めていた人が3割と最も多く、次に高校2年生、1年生という結果になりました。早くから進路(職業)を決めている、将来への意識が高い人が多いですね。



続いての質問です。

「初めてオープンキャンパスに参加したのはいつですか?」
2.png高校1年生、2年生と答えた人がほぼ同数で、全体の7割以上の人が2年生までに一度はオープンキャンパスに参加していました。進みたい分野が決まったら、さっそく学校選択に向けて行動を起こしているんですね。


3つ目の質問はこちら!

「森ノ宮医療大学の受験を決めたのはいつですか?」
3.png高校3年生の前半に志望校を決めた人が最も多く、次に2年生という結果になりました。


入学者の傾向から、早い時期に行動を始めることが、受験成功へのカギを握っていることがわかります。
このブログを見てくださっているあなた!すでに進路選択に向けて早いスタートを切っていますよ。今年受験という方は、なるべく早い時期に、第一志望を含めた数校の「志望校群」を決めましょう。受験科目をチェックして、苦手分野があれば克服するところから始めましょうね。
高校1・2年生のみなさんも、めざす分野や資格について調べたり、資料請求で情報を集めたり、オープンキャンパスで大学の雰囲気を体験しに来てみてください。

「この大学に行きたい」と思う気持ちが、受験勉強へのモチベーションアップには欠かせません!


「受験勉強は早く始めた者勝ち」は、本当ですよ!!

H.H

五月病を乗り越える!受験生活の過ごし方

みなさん、こんにちは!

5月を迎え、少しずつ暖かい日も多くなってきましたね。
元号も「平成」から「令和」に変わり、新しい時代になったことを実感します!

さて天皇陛下の即位に伴い、最大10連休という長いGWがありました。
新学期が始まって1ヶ月が経ち、受験勉強にも慣れてきた頃...にも関わらず、連休を終えて疲れや緊張がピークに達しているという方もいるのではないでしょうか?
もしかしたらそれは「五月病」かもしれません。
五月病は、新しい環境の変化についていけないストレスが原因で起こる「心のスランプ」のことです。進学や就職などで新しい環境に変わる人が多い新年度は、特にストレスがたまりやすい時期なのですが、4月から環境が新しくなる立場の受験生も例外ではありません。

ここではそんな五月病の対処法をご紹介したと思います!

★得意科目の勉強でペースをつかむ
なかなか勉強する気が起きないけれど、勉強ができていないことに焦ってしまう...というときは、得意科目のレベルアップをはかることをおすすめします。得意科目が見つからないという場合は、好きな科目ですね!そうすると少しずつ集中でき、問題を解いて正解が多ければ、自信もつきます。
苦手科目の対策も必要ですが、得意科目という長所をさらに伸ばすことは大切です。
まずは勉強のペースを取り戻しましょう!

★生活リズムを整える
規則正しい生活を送れていますか?深夜から勉強をしてみたり、眠れない間にスマホを触っていたりすると、体内リズムが崩れることがあります。そして不規則な生活では、身体の健康はもちろん、心の健康も乱れやすくなります。
睡眠時間を確保するためにも、夜は早く寝て、朝は早く起きるなどして、生活リズムを整えましょうね!

★身体を動かして、リフレッシュ!
だるくなってきて運動不足になるのもよくありません。リフレッシュも兼ねてスポーツをするとまではいかなくても、歩く時間を増やす、ストレッチをするなどして精神的な疲労を、身体を動かすことで解消しましょう!脳を休ませて、休憩をしっかりとることが必要です。

いかがでしたか?
ゆっくりでもいいので、着実に前に進めるように、身体も心も整えながら、受験勉強に励んでくださいね!
f43369f795a4641130df6f4d9db2cf31_s.jpg
M.T