高校生・受験生 応援ブログ

五月病を乗り越える!受験生活の過ごし方

みなさん、こんにちは!

5月を迎え、少しずつ暖かい日も多くなってきましたね。
元号も「平成」から「令和」に変わり、新しい時代になったことを実感します!

さて天皇陛下の即位に伴い、最大10連休という長いGWがありました。
新学期が始まって1ヶ月が経ち、受験勉強にも慣れてきた頃...にも関わらず、連休を終えて疲れや緊張がピークに達しているという方もいるのではないでしょうか?
もしかしたらそれは「五月病」かもしれません。
五月病は、新しい環境の変化についていけないストレスが原因で起こる「心のスランプ」のことです。進学や就職などで新しい環境に変わる人が多い新年度は、特にストレスがたまりやすい時期なのですが、4月から環境が新しくなる立場の受験生も例外ではありません。

ここではそんな五月病の対処法をご紹介したと思います!

★得意科目の勉強でペースをつかむ
なかなか勉強する気が起きないけれど、勉強ができていないことに焦ってしまう...というときは、得意科目のレベルアップをはかることをおすすめします。得意科目が見つからないという場合は、好きな科目ですね!そうすると少しずつ集中でき、問題を解いて正解が多ければ、自信もつきます。
苦手科目の対策も必要ですが、得意科目という長所をさらに伸ばすことは大切です。
まずは勉強のペースを取り戻しましょう!

★生活リズムを整える
規則正しい生活を送れていますか?深夜から勉強をしてみたり、眠れない間にスマホを触っていたりすると、体内リズムが崩れることがあります。そして不規則な生活では、身体の健康はもちろん、心の健康も乱れやすくなります。
睡眠時間を確保するためにも、夜は早く寝て、朝は早く起きるなどして、生活リズムを整えましょうね!

★身体を動かして、リフレッシュ!
だるくなってきて運動不足になるのもよくありません。リフレッシュも兼ねてスポーツをするとまではいかなくても、歩く時間を増やす、ストレッチをするなどして精神的な疲労を、身体を動かすことで解消しましょう!脳を休ませて、休憩をしっかりとることが必要です。

いかがでしたか?
ゆっくりでもいいので、着実に前に進めるように、身体も心も整えながら、受験勉強に励んでくださいね!
f43369f795a4641130df6f4d9db2cf31_s.jpg
M.T

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.morinomiya-u.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/1541

コメントする