高校生・受験生 応援ブログ

いよいよ梅雨シーズン到来!

 みなさんこんにちは!6月も半分を過ぎ、森ノ宮医療大学のある近畿地方はそろそろ梅雨入りしそうです。雨が降ると通学も大変だし、ジメジメが続くとテンションもなんだか下がってきますね...暑かったり寒かったりで、梅雨の時期に体調を崩す人も多いようです。

そんな梅雨を乗り切る最大の秘訣は「休養(睡眠)」をしっかりとること!

でも寝苦しくて・・・というあなたに、よく眠るための方法をお教えします。

◎快適な睡眠には腹式呼吸が有効!

よく眠るためには、深い腹式呼吸をすることにより、副交感神経を活性化させることが有効だといわれています。でも「腹式呼吸って意識していないと難しい」と思っていませんか?

そこで簡単にできる腹式呼吸の方法をご紹介。まず仰向けに横たわって、全身の力を抜いてください。そしてお腹の上にそっと手を当てて、息を吸ってください。その時お腹が膨らんでいるのを感じられるように深く吸ってくださいね。

そして、ゆっくりと息を吐いてください。息を吸うことよりも息をしっかり吐くことに気持ちを集中してください(お腹をぺったんこにするイメージ)。吐く時間は吸う時間の倍が目安です。3秒吸って6秒で吐くイメージで。

しっかり息を吐くことで、身体の力が抜けてリラックスモードになり、深い睡眠に入ることが出来ます。寝る前に手軽にできるので一度試してみてください!

◎寝る前のスマホは深い睡眠の妨げに・・

注意点がひとつ。リラックス出来たからといって、そのあとにスマホを見たりしないこと。ブルーライトの覚醒作用によってまた目が覚めてしまいます。眠る1時間前からはスマホは見ないようにしましょう。

リラックスした眠りは記憶の定着にも効果があるといわれており、受験勉強にも役立ちます。疲れも取れて、腹式呼吸は一石二鳥ですね。

今回は腹式呼吸を利用した深い睡眠についてご紹介しました。しっかりと休養をとってジメジメした梅雨シーズンを乗り切りましょう。梅雨が明けると暑い暑い夏が待ってますよ!

suimin_woman.png

YK 


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.morinomiya-u.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/1544

コメントする