高校生・受験生 応援ブログ

秋の夜長 集中力を高める簡単な方法をそっとお教えします

みなさんこんにちは!

 秋風が心地よい季節になりました。受験生はいよいよ入試シーズン本番!受験生以外の人も2学期は学校行事が多く、忙しい日々を送っていると思います。

気候的にはベストな秋ですが、いざ机に向かって勉強を始めると、なかなか手につかなかったり、集中力が途切れることはありませんか?

 

 実は、日照時間が短くなるにつれて、脳も疲れやすくなる・・・という説があります。勉強がはかどらないのは、脳が疲れてきて集中力が下がるためかもしれないですね。

 そういう皆さんに集中力を高める簡単な方法を2つ、そっとお教えします。

 


その1 「ブドウ糖」で脳に栄養をあげよう。

 

 ブドウ糖は別名「脳のエネルギー源」と言われており、体内に入るとそのままの形で吸収され早くエネルギーとなります。ちなみに砂糖はブドウ糖と果糖で出来ているので、体内で分解することが必要となり、ブドウ糖と比べて吸収されるのに時間がかかります。

ブドウ糖を使った代表的なお菓子は「ラムネ」です。コンビニでも売っていますから、手軽ですね。

最近は結晶タイプのブドウ糖もお菓子専門店で売っています。ただし食べすぎには注意ですよ。

 

 

 その2 「可愛い子犬・子猫の写真」で脳も癒されたい!

 

 可愛いものを見ると集中力が高まるという実験結果を、某国立大学大学院の研究者が発表しています。

 子犬・子猫の写真、または大人の犬・猫の写真を見せてから、手先や頭を使う作業をしたところ、子犬・子猫(当然大人よりも可愛い)の写真を見てから作業したグループの方が、大人の写真のグループよりも作業が正確になり、成功率が32%上回ったとの実験結果が出ました。

理由としては、かわいいものには接近したいという感情が起きるため、集中力が高まるのではないかと考えられるとのことです。

 なるほど!理由を聞いて納得しました。疲れた脳も可愛い子犬・子猫に癒されると元気になるのですね。皆さんも勉強の前や疲れてきたときに試してみませんか?

 

 今回は集中力を高める2つの簡単な方法をご紹介しました。他にもいろんな方法があると思います。集中力を高めて、秋の夜長を有意義に過ごしましょう!

 というわけで、私も可愛い子猫(愛猫)の写真で癒されたいと思います。。。あー可愛い。

                                                         Y.K



動物の可愛い画像小 (2).JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.morinomiya-u.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/1558

コメントする