医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・鍼灸を学ぶ

森ノ宮医療大学

文字サイズの変更
大きく
標準

国家試験対策

1年次からの対策で万全の体制

本学科では1年次から年3回(6月、12月、2月)の国家試験の模試を実施。継続して国家試験問題に触れることで出題傾向の変化に対応することができます。また、早期の段階から国家試験を意識し、基礎力の強化に取り組むことができます。さらに、教員が学生個人のレベルやウィークポイントを把握しているため、一人ひとりを徹底的に指導しています。

■ 基礎の復習と模試を重視 生理学や解剖学の分野はすべての基礎になるため、特に重視。模試の回数も多く設定し、4年次では10回実施します。

国家試験受験者は年々アップ

臨床検査技師の国家試験受験者は毎年上昇傾向にあります。一方、平均合格率は70%後半から80%前半を推移しています。

入学・入試案内
看護学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
理学療法学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
作業療法学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床検査学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床工学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
診療放射線学科
鍼灸学科
学びの特長
スポーツ特修コース
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
大学院 保健医療学専攻
入学から修了までの流れ
指導教員
履修指導・過去の実績
大学院入試
大学院 看護学専攻
指導教員
大学院 医療科学専攻
指導教員
大学院入試
専攻科 助産学専攻科
[1年課程]
実習施設・学内施設
教員データベース
専攻科入試
サポートプログラム・施設紹介
トリプルサポート
キャリアサポート
健康管理サポート
下宿・マンション紹介
森ノ宮医療学園校友会について
年間スケジュール
キャンパスマップ・施設紹介
クラブ・サークル紹介
図書館
学生食堂 メディカフェ
学費
奨学金

ページトップへ