医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INFORMATION

<11.22>プロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」が本学女子バスケットボール部にバスケットボールクリニックを実施【報告】

2016年11月22日(火)森ノ宮医療大学
広報室

 平成28年11月14日(月)・16日(水)・21日(月)の3日間にわたり、森ノ宮医療大学体育館(MTC)でプロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」による本学女子バスケットボール部へのバスケットボールクリニックが実施されました。
 
本学はオフィシャルパートナーとして大阪エヴェッサを応援しており、さまざまな取り組みを行っています。
今回はその一環として日本代表のヘッドコーチをはじめ様々なチームのコーチとして活躍されている清水良規ゼネラルマネージャーにお越しいただき、本学の選手を対象にバスケットのスキルアップトレーニングを指導いただきました。
 
選手たちは普段の練習とは異なる部分もあり、序盤は戸惑う姿も見受けられました。
しかし、練習を重ねるにつれて体が動きを覚え、新たな技術を習得できる有意義な時間となりました。
今回教わったことを活かして今後の女子バスケットボール部の活躍を願っています。