医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・鍼灸を学ぶ

森ノ宮医療大学

文字サイズの変更
大きく
標準

  <4.15>[臨床工学科開設記念講演会]
「森ノ宮医療大学×大阪急性期・総合医療センター」連携事業
市民公開講座「命を守る臨床工学」を開催【告知】

平成30年03月29日(木)

森ノ宮医療大学
広報室

4月15日(日)、通算19回目となる「市民公開講座」を開催します。

今回は臨床工学科開設を記念して臨床工学科の学科長が「命を守る臨床工学」をテーマに基調講演を行うほか。大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)で活躍する臨床工学技士が人工透析の進歩に関して紹介します。

また、本学科の臨床工学科、看護学科の研究者も各専門分野の特性を生かし、臨床工学についてご紹介します。
 
臨床工学科開設記念講演会 市民公開講座
「治療・予防から社会復帰へのケア―最近の進歩―」
テーマ:「命を守る臨床工学」
日時:2018年4月15日(日)10:30〜12:00(受付/10:00〜)
場所:森ノ宮医療大学
申込:不要(先着300名)
費用:無料
内容:
 
◎基調講演「命を守る臨床工学」
森ノ宮医療大学 保健医療学部 臨床工学科 学科長/教授 片山 俊郎
 
○講演1「人工透析の進歩」
大阪急性期・総合医療センター 臨床工学室 臨床工学技士 中村 年宏
 
○講演2「手術と臨床工学」
森ノ宮医療大学 保健医療学部 臨床工学科 准教授 加納 寛也
 
○講演3「暮らしと工学機器」
森ノ宮医療大学 保健医療学部 看護学科 教授 清水 容子
 
==========
詳細はコチラ
==========
 
【市民公開講座とは】
相互連携協定を締結している大阪急性期・総合医療センターや大阪国際がんセンターと連携し、さまざまな病気やケガをテーマに公開講座を開催。同センターで活躍する医師による講演のほか、本学の研究者も各学科の特性を活かしたアプローチ方法について講演を行っています。
 
 
 
入学・入試案内
看護学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
理学療法学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
作業療法学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床検査学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床工学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
鍼灸学科
学びの特長
スポーツ特修コース
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
大学院 保健医療学専攻
入学から修了までの流れ
指導教員
履修指導・過去の実績
大学院入試
大学院 医療科学専攻
指導教員
大学院入試
専攻科 助産学専攻科
[1年課程]
実習施設・学内施設
教員データベース
専攻科入試
サポートプログラム・施設紹介
トリプルサポート
キャリアサポート
健康管理サポート
下宿・マンション紹介
森ノ宮医療学園校友会について
年間スケジュール
キャンパスマップ・施設紹介
クラブ・サークル紹介
図書館
学生食堂 メディカフェ
学費
奨学金

ページトップへ