医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INFORMATION

 <7.19>看護学科で外部講師を招いた講演会を開催

2019年07月19日(金)森ノ宮医療大学
広報室

7月4日(木)、看護学科で全学年を対象とした講演会を開催しました。外部講師を招いた講演会は、2017年から行っており、今年で3回目となります。
今回は「聞かせてください、あなたの人生」をテーマに、「聞き書き」について富山県砺波市立病院看護師の安東則子さんに、講演いただきました。「聞き書き」とは相手の話す言葉を忠実に書きしるすことです。患者さんのお話を聞くということは看護の基本です。特に高齢者の方からは人生を語ってもらい、苦労などを知ることで、相手を敬う心が養われます。学生たちは、実際に講師の安東さんが患者さんのお話を聞かれている音声を聞いたり、聞き書きによる冊子を見たりすることで、「聞き書き」がより身近に感じられたようでした。今回の学びを、今後の実習や講義に活かしていってほしいと思います。

看護学科では、今後も医療現場で活躍している看護師をお招きし、講演会などの取り組みを継続して行っていく予定です。