医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INFORMATION

論文が掲載されました(理学療法学科 工藤慎太郎教授)

2021年09月01日(水)森ノ宮医療大学
  

このたび、理学療法学科 工藤慎太郎教授が責任著者として指導していた理学療法学科卒業生の中西聖弥さん、森本涼介さんの卒業研究に関する論文がJournal of Functional Morphology and Kinesiologyに掲載されました。

Title:Difference in Movement between Superficial and Deep Parts of the Infrapatellar Fat Pad during Knee Extension
Journal:Journal of Functional Morphology and Kinesiology. 2021; 6(3): 68. 
Authors:Nakanishi S, Morimoto R, Kitano M, Kawanishi K, Tanaka A, and Kudo S.

【概要】
本研究は膝関節前面に存在する膝蓋下脂肪体の動きを超音波エコーにより可視化した研究です。
この脂肪体は前十字靭帯再建術後や変形性膝関節症といった頻度の高い膝関節疾患で問題になることが多く、本論文でこの動的な評価方法を初めて明らかにしました。なお、この研究は昨年工藤研究室で行ったクラウドファンディングで得た資金によるサポートを受けています。