医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・鍼灸を学ぶ

森ノ宮医療大学

文字サイズの変更
大きく
標準

“国際都市・大阪”の海の玄関口、大阪市・南港咲洲さきしまコスモスクエアで 、地域・社会に開かれた大学をめざします。

上海や釜山などへの国際フェリーが就航するコスモスクエア地区に開学して、今年で10年目を迎えた森ノ宮医療大学。講義や実習、イベントを通し、 学外のあらゆる機関との連携・交流を進め、学生の学びの機会を創出し、大学の社会貢献に役立てています。

相互連携協定

病院や医療機関など学外組織と強力に連携

活力ある地域社会の形成・発展に寄与することを目的とした相互連携協定を締結。相互の密接な協力・連携・人材交流により高度な医療・医学教育を共有し、保健医療・健康増進・福祉等に関わる地域の課題に積極的に取り組み、さまざまな連携事業を実施しています。

大阪急性期・総合医療センター

大阪急性期・総合医療センターとの
連携事業
包括的連携協定を結ぶ、大阪急性期・総合医療センターと連携し、一般市民の方々や高校生を対象に、医療にふれていただく活動を展開。また、同センターの医師や看護師を招聘し、授業やセミナーなどを開催しています。

【取り組みの一例】

■ 医療者によるリレー講義
病院スタッフをゲストスピーカーとして招聘し、リレー方式の講義を行っています。また、病院長、副院長・看護部長等が本学の客員教授として在籍しています。

■ 市民公開講座
身近な病気をテーマに市民の方を対象とした公開講座を開催。大阪急性期・総合医療センターの医師による基調講演のほか、看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・鍼灸の本学教員がそれぞれの視点で解説します。

■ ボランティア活動
ボランティアサークルに所属する本学の学生たちが、患者さんの話相手になったり、車いすでの散歩のお手伝いなどの活動を実施しています。

■ ふれあい病院探検隊
高校1・2年生を対象に様々な病院の仕事が体験できるイベント。本学も連携大学として体験ブースの出展を行うほか、学生が運営スタッフとして参加しています。

大阪国際がんセンター(旧:大阪府立成人病センター)

大阪国際がんセンターと相互連携協定を締結
保健医療・看護・健康増進・福祉等にかかわる地域の課題に積極的に取り組んでいくことを目的に、相互連携協定を締結。本学学生の実習の受け入れや、施設の相互活用、人材の相互派遣等で、連携・協力を進めていきます。

公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

保健医療・医学分野での共同研究や、本学の教員(医師や理学療法士、看護師ら)を北野病院に派遣して医療活動を行っています。さらに就職先として本学卒業生の受け入れなどの連携を行っています。

医療法人 錦秀会


医療法人錦秀会研修センター内に
「森ノ宮医療大学臨学共同参画センター」を設立
医療法人錦秀会の研修センター内に、「森ノ宮医療大学臨学共同参画センター」を設立。臨床実習では学生をよく知る本学の教員も加わり、同センター内で指導しています。また、学生たちが自らテーマを決めた研究発表なども行い、自主的な勉強の場としても用いられています。

医療法人協和会との相互連携

高度な医療・医学教育の共有などを目的として相互連携協定を締結。特に、千里中央病院は、鍼灸学科の学外見学実習の場として入院患者さんの取り巻く環境を間近で見学し、多様な体験ができます。

医療法人協和会 千里中央病院との相互連携

千里中央病院と本学は相互連携協定を締結しており、本学の教員も患者さんへ鍼治療を行っている現代医療の最前線です。現場では、入院患者さんの訴え、観察所見、環境、苦痛や不安な気持ちなどを直接感じ取るとともに、鍼治療の可能性の考察するなど多様なことを体験。医師、看護師、理学療法士その他さまざまな医療スタッフがチームとして働く姿を見ることで、入院患者さんを取り巻く医療の実像を学ぶことができます。

社会医療法人景岳会 南大阪病院

南大阪病院と本学は保健医療・健康増進・福祉にかかわる地域の課題にともに取り組んでいくこと等を目的として2015年3月に相互連携協定を締結。
今後、本学学生の南大阪病院での実習の実施や、双方の施設の相互活用、人材の相互派遣等で、連携・協力を進め、地域の医療向上に貢献していきます。

社会医療法人純幸会関西メディカル病院

関西メディカル病院と相互連携協定を締結
平成29年2月24日(金)、豊中市にある社会医療法人純幸会関西メディカル病院と相互連携協定を締結し、互いの特色をいかした様々な連携事業を進めていくことが確認され、医療系の多職種を養成している本学との連携で、地域医療の質を高める病院を目指していきたいとの期待を示しました。
今後、保健医療・医学分野における共同研究や、講義や講演等を通じた人材の相互派遣などで幅広く連携を進めています。

日本生命病院と相互連携協定を締結

大阪市西部地域の基幹病院として地域医療・救急医療、女性医療、高度予防医療などの充実・推進に取り組む公益財団法人日本生命済生会付属日本生命病院と相互連携協定を締結しました。
今後、保健医療・医学分野における共同研究の実施、日本生命病院での本学学生の実習の実施や研究指導、保健医療・医学分野に関する講義・講演等を通じた人材の相互派遣、双方の施設の相互有効利用等で、連携・協力を進めていきます。

その他の連携協定

教育委員会(高槻市・吹田市)との連携

教育・研究の充実や発展を目的に、高槻市教育委員会、吹田市教育委員会と連携協定を締結。教育実習の実施や、教職員の交流・研修、教員養成の充実を図るなど、さまざまな交流を通して市教委と大学との連携を進めていきます。

教育委員会(高槻市・吹田市)

住之江区との連携

地域保健や生涯学習、まちづくり、子育てなどさまざまな分野で連携・協力していくことを目指し、住之江区と包括連携に関する協定を締結しています。今後は、同区内の学校への学生ボランティアの派遣、まちづくり・まちおこし企画への学生の参加、市民公開講座の共催などを行います。

ミズノ株式会社と相互連携協定を締結

医療大学では全国初となる相互連携協定を締結しました。
今後、教育・研究・医療・人材育成・スポーツと健康文化あふれる地域づくり等を通して連携・協力を進め、社会貢献していく予定です。

ミズノ株式会社と相互連携協定を締結

相愛大学との連携

「チーム医療」を担う人材の育成に力を入れていくため、同じ住之江区にある相愛大学と包括連携協定を締結しています。管理栄養士を養成する発達栄養学科を有する相愛大学と連携することで、複数の医療専門職がチームを組んで治療やケアにあたるチーム医療の教育を促進します。教育研究活動や大学行事、クラブ活動などで密接に連携をはかっています。

プロスポーツチームとの連携

[セレッソ大阪]
2014年に本学はセレッソ大阪スポーツクラブと提携し、少年サッカー大会の共同開催など、さまざまな連携活動に取り組んでいく予定です。

森ノ宮カップ(少年サッカー大会)

提携しているセレッソ大阪スポーツクラブの協力を得て、本学主催の少年サッカー大会を開催。サッカー部が審判をしたり、スチューデントトレーナー取得学生によるコンディショニング講座を実施しています。

詳しくはこちら

[大阪エヴェッサ]
[大阪エヴェッサ]
本学はプロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」のと連携協定を結び、さまざまな取り組みを行っています。
[オリックス・バファローズ]
[オリックス・バファローズ]
本学はプロ野球チーム[オリックス・バファローズ]と連携協定を結び、さまざまな取り組みを行っています。
入学・入試案内
看護学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
理学療法学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
作業療法学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床検査学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床工学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
鍼灸学科
学びの特長
スポーツ特修コース
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
大学院 保健医療学専攻
入学から修了までの流れ
指導教員
履修指導・過去の実績
大学院入試
大学院 医療科学専攻
指導教員
大学院入試
専攻科 助産学専攻科
[1年課程]
実習施設・学内施設
教員データベース
専攻科入試
サポートプログラム・施設紹介
トリプルサポート
キャリアサポート
健康管理サポート
下宿・マンション紹介
森ノ宮医療学園校友会について
年間スケジュール
キャンパスマップ・施設紹介
クラブ・サークル紹介
図書館
学生食堂 メディカフェ
学費
奨学金

ページトップへ