あなたの進路選択の可能性を広げます!

美容鍼灸 美容鍼灸師としてサロンなどで活躍

自然治癒力を高めて内面から美しさを磨く

美容鍼灸は、肌が弱く、エステや他の治療が受けられない方にも、副作用なく受けられるやさしい医療として今注目を集めています。患者さんの主な症状としては、しわやたるみ、しみなどの肌トラブル。このような症状を顔だけでなく、身体全体の問題として捉えて内面からケアを行うのが美容鍼灸です。内臓や血行などの身体の内側と症状が表れている箇所(顔など)へ同時にアプローチを行うことが特徴です。また、最近ではストレスなどによる薄毛にも効果が期待されています。

主な仕事内容

自然治癒力を高め、肌の悩みを解消

美容鍼とは、一般的に顔への鍼治療を指すことが多いですが、首や背中を同時に施術して、血液循環の改善を行います。また、顎関節症や眼精疲労などもケアの対象となります。

リラクゼーション効果を高めるトリートメント

鍼灸治療に加えてトリートメントを行う場合も多いです。患者さんの緊張をほぐし、全身の血流をよくすることで鍼灸治療との相乗効果を図ります。

美容鍼灸 ならではPOINT!

短く細い“美容鍼”

一般的な鍼灸の鍼は、約4~5㎝。対して美容鍼は1.5㎝ほどの長さです。美容鍼の多くが筋肉ではなく皮膚の細胞を刺激するため、深く刺す必要がなく、短い鍼を用います。

術後の引きつりにも効果的

ストレスやウィルスが原因で表情を作る筋肉が麻痺してしまうことがあります。このような疾患にも鍼灸は効果を発揮します。体力や免疫力が低下している場合もあるので、自然治癒力を高める鍼灸は効果的です。

現場の声

“やさしい医療”で女性の笑顔を引き出したい

自分自身も肌が弱く、エステに行きたくても施術後のかぶれなどが心配で、諦めることがありました。同じ思いを抱えている女性に喜んでいただきたいとの思いから、鍼灸サロンの開業を決意。初めて鍼灸をされる方も多いですが、ほとんどの方に一度の施術で効果を実感していただけています。親子で通ってくださる方もいて、“優しい医療”として幅広い年齢の方に鍼灸治療を受けていただけることにやりがいを感じます。今後も学ぶ姿勢を大切に、技術を磨いていきたいです。

レディース鍼灸アロマルーム Tomo 大野 智子さん 2010年3月 森ノ宮医療学園専門学校卒業

※ここで記載している内容は一般的な“美容鍼灸”を取り上げています。