受験生必見! 入試
お役立ち情報

2023年度 総合型選抜
A日程[学習成果重視型]

いよいよ今年最初の入試となる「総合型選抜A日程」が迫ってきました。
今回は総合型選抜A日程[学習成果重視型]の注目ポイントはもちろん、昨年度の入試結果や受験生の合格体験記など役立つ情報をご紹介します!

2023年度
総合型選抜A日程
[学習成果重視型]
6つの注目POINT!!

POINT01

全入試で学力試験の
問題形式・傾向を統一

一貫した勉強が可能となり、総合型選抜A日程(10月)からチャレンジがしやすくなっています。また、入試科目や出題範囲も大きくは変更されませんので、過去問題集を使って受験対策を行うことができます。

  • ただし、2021年度以前からは出題内容が変更されていますので、2年以上前の過去問題集を取り組むときはご注意ください。
2022年度(昨年度)入試から導入・削除された問題

国語

〔導入〕
2つある長文読解のうち1つは、「本文に対する解説・意見を述べた文章(700~800字程度)を示し、その文章と本文を比較・検討させる」新傾向の問題を出題。

〔削除〕
「本文の並び替え問題」は出題されない。

英語

〔削除〕
「発音・アクセント問題」は出題されない。

POINT02

入試名称が
変わります。

POINT03

得意な科目で受験できる
「科目選択制」

基礎学力試験では「科目選択制」を導入。試験当日に自分の得意科目を選択し、受験することができます。

国語

英語

数学

から2科目選択

  • 臨床検査学科・臨床工学科・診療放射線学科を受験する場合は、「数学」が「必須」となります。
POINT04

第2・第3志望制度で
合格のチャンスが拡大!

1回の入試・受験料で第2・第3志望まで選択し出願できます。第1志望学科が不合格だった場合、第2・第3志望学科で合否を判定しますので、合格のチャンスが広がります。

昨年度も学習成果重視型だけで37名が合格!

  • 合否判定では、第1志望学科での受験生を優先して判定するため、第2・第3志望学科での判定は、合格点のラインが上がる場合や合格者を出さない場合もあります。
  • 第2・第3志望で合格した場合、次回以降の入試で第1志望学科を再受験することも可能です。
POINT05

あなたの想いも評価する
「面接試験」

単に学力試験だけで合否が決まるのではなく、あなたの想いも評価する「面接試験」を導入。学力試験に面接試験を加点して評価します。また、高校時代の努力や成果も加点されます。

  • 2023年度入試から従来の「個人面接」から「グループ面接」に変更されます。
POINT06

時間配分も自分のペースで
決めることができます。

科目ごとの解答時間は設けていないため、どの科目にどの程度の時間をかけるかは自分で判断することになります。過去問を繰り返し解いて、事前に時間配分の目安を決めておくことが大切です。
(総合型選抜A日程[学習成果重視型]の基礎学力試験は2科目:100分となります)

受験生必見!
面接対策アドバイス

面接で広がる逆転チャンス

基礎学力試験の結果を面接の点数で取り戻せる!

あなたの「医療者への想いや覚悟」をしっかりと評価する、それが「面接試験」です。
そのため、もし基礎学力試験の結果が思わしくなかった場合でも、面接試験の点数で逆転合格を勝ち取る可能性があります!

面接対策
~自分の言葉で答えられるようになっておこう!~

①面接でよく聞かれることをまとめておく

面接の定番である「志望動機・将来の夢」「高校時代等での取り組み」「自己分析」について、想定問答集をつくってイメージしておくことが大切です。

志望動機/将来の夢

  • なぜその医療者になりたいのか?
  • なぜ森ノ宮医療大学を志望するのか
  • 森ノ宮医療大学でやりたいこと、卒業後の進路(夢)

高校時代等での取り組み

  • 勉強・クラブ活動・ボランティア活動等の取り組み

自己分析

  • あなたの長所は?
  • 周囲からの評価は?

②自分の進路について深く考えておく

医療系への進学は、仕事に直結しますので、その職業を理解できているかどうかは重要なポイントとなります。また、多くの医療職は大学だけではなく、専門学校等でも取得できますので、その違いについても整理しておくとよいでしょう。

  • 職業理解
  • 数多くある医療職の中でなぜその分野を希望するのか
  • 専門学校ではなく大学を志望する理由

③自分の想いを伝えられるようにしておく

面接試験において大切なことは、面接のテクニックではありません。自分の想いや考え、経験をしっかりと自分の言葉で伝えられるかどうかです。そのためには、事前に内容を整理し、相手に伝わるように何度も練習することが大事です。

2023年度
総合型選抜A日程
[学習成果重視型] 日程

WEB出願
登録期間
2022年9月26日(月)0:00~
10月6日(木)23:59
出願書類
提出期間
9月26日(月)~10月7日(金)
試験日 10月16日(日)
合否通知日 10月24日(月)
入学金納入締切日 11月4日(金)
前期学納金納入締切日 11月17日(木)

試験内容・配点

試験科目 内容 時間 配点
基礎学力試験
(マークシート方式)
(記述式なし)
国語・英語・数学に相当する科目から2科目選択
※臨床検査学科・臨床工学科・診療放射線学科は「数学」必須
100分 200点
(各100点)
面接試験 グループ面接(自己PR含) 20分程度 30点
調査書等 「全体の学習成績の状況(全体評定平均値)」の6倍
(30点)+資格・検定(10点)+課外活動記録(5点)
- 45点

基礎学力試験の出題範囲

国語 国語総合(古文・漢文を除く)
英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ(リスニングを除く)
数学 数学Ⅰ・数学A

入試データ

昨年度
総合型選抜
[学習成果重視型]結果

【留意点】
  • ( )内の数字は第2・3志望者数(内数)
  • 倍率=受験者数÷合格者数
  • 合格者平均点は基礎学力試験の平均点であり、素点(得点調整を行っていない点数)で算出しています。

CHECK POINT!

倍率にまどわされないことが大切

倍率はあくまでも参考程度で見ておくべきです。倍率が決してその大学の難易度を表しているものではありません。倍率がどれくらいであろうと、しっかりと合格ラインの点数を取ることができれば良いわけです。ですので、各入試の合格者平均点をチェックして、過去問で平均点を超える点数が取れるように対策することが大切です。

看護学科

志願者 受験者 合格者 倍率 合格者平均点
(素点)
92(13) 90(13) 7(0) 12.86 145.3/200

理学療法学科

志願者 受験者 合格者 倍率 合格者平均点
(素点)
72(36) 71(36) 8(0) 8.88 147.4/200

作業療法学科

志願者 受験者 合格者 倍率 合格者平均点
(素点)
56(36) 56(36) 26(11) 2.15 118.0/200

臨床検査学科

志願者 受験者 合格者 倍率 合格者平均点
(素点)
98(50) 98(50) 24(6) 4.08 134.9/200

臨床工学科

志願者 受験者 合格者 倍率 合格者平均点
(素点)
85(52) 85(52) 34(13) 2.50 125.7/200

診療放射線学科

志願者 受験者 合格者 倍率 合格者平均点
(素点)
155(28) 155(28) 14(0) 11.07 155.1/200

鍼灸学科

志願者 受験者 合格者 倍率 合格者平均点
(素点)
40(16) 40(16) 28(7) 1.43 107.9/200

他にも入試に役立つ情報が満載!

合格した先輩方の受験体験談を紹介! 合格体験記
入試に関する疑問を解決! 入試に関するQ&A