医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

ENTRANCE GUIDE

入学・入試案内

よくあるご質問と答え

Q&A

入試について

入学時成績優秀者学納金減免制度は総合型選抜【学習成果重視型】合格者、総合型選抜【学力重視型】合格者でもチャレンジできますか?
チャレンジできます。ただし、総合型選抜【スポーツ実績重視型】と指定校推薦選抜合格者は出願できません。なお、仮に一般選抜前期が不合格になった場合でも、すでに合格している入試の合格が取り消されることはありません。
第2・第3志望制度について教えてください。

1回の入試で、第2・第3志望まで選択し、出願できます(受験料は同額でOK)。第1志望学科が不合格だった場合、第2・第3志望学科で合否判定を行いますので、合格のチャンスが広がります(ただし、総合型選抜【スポーツ実績重視型】および指定校推薦選抜においては第2・第3志望制度はありません)。

  • 異なる学部の学科を第2・第3志望として選択することも可能です。
  • 合否判定では第1志望での受験生を優先して判定するため、第2・第3志望学科での判定は、合格点のラインが上がる場合や合格者を出さない場合もあります。
  • 第2・第3志望学科で合格した場合、次回以降の入試で第1志望学科を再受験することも可能です。
『臨床検査学科・臨床工学科・診療放射線学科は「数学」必須』とありますが、この3学科を第2・第3志望学科として受験した場合も「数学」は必須でしょうか?
その場合も「数学」が必須となります。
例えば、第1志望を看護学科、第2志望を臨床検査学科とした場合でも、「数学」を必ず選択する必要があります。仮にこのケースで数学を選択しなかった場合は、第1志望の看護学科のみ合否判定対象となり、第2志望の臨床検査学科は合否判定の対象外となりますので、ご注意ください。
総合型選抜【学力重視型】に両日出願した場合、志望学科を各日で変更できますか?
できません。両日とも同じ志望学科・志望順位での出願となります。
科目選択はいつ行いますか?
試験日当日(試験開始時)に選択します。なお、一般選抜前期における科目数選択(2科目型or3科目型)は出願登録時に選択する必要があります。
選択する科目によって、有利・不利はありますか?
選択科目によって有利・不利が出ないように得点調整を行っていますので、自分の得意科目で受験してください。
総合型選抜【学力重視型】の試験日自由選択制について教えてください。
A日程とB日程の2日間を自由に出願できます。両日出願、またはどちらか1日を選んで出願することも可能です。
一般選抜前期の試験日自由選択制について教えてください。
A日程とB日程の2日間のうち、いずれか1日を自由に選んで出願、受験する方法です。ただし、両日ともに出願することはできません。
一般選抜前期の2科目型・3科目型併用入試について教えてください。

2科目型か3科目型のどちらかの入試方式を自由に選択して受験できます。なお3科目型を受験した場合は、自動的に高得点の2科目を採用し、2科目型でも判定を行いますので、合格のチャンスが広がります(受験料は1回分)。臨床検査学科・臨床工学科・診療放射線学科のいずれかを第1志望学科としている場合は、「数学+高得点の1科目」にて2科目型判定を行います。

  • 入学時成績優秀者学納金減免制度・ひとり住まい支援奨学金にチャレンジする場合は3科目型での受験が必須となります。
  • 2科目型のみを受験した場合は、2科目型のみの合否判定となります。
既卒生ですが、総合型選抜を受験できますか?
総合型選抜【学習成果重視型】と総合型選抜【学力重視型】は「高等学校・中等教育学校を卒業後2年以内の方(2浪までの方)」も受験できます。なお、2019年度、2020年度、2021年度に高等学校卒業程度認定試験に合格した方も受験可能です。
資格・検定の証明は、調査書への記載があれば証明書の提出は不要ですか?
資格検定証明書(コピー)の提出が必須となります。調査書に記載があっても、資格検定証明書の提出がない場合、加点対象とはなりませんので、ご注意ください。
鍼灸学科のコース選択(鍼灸コース/スポーツ特修コース)は出願時に行いますか?
コース選択は、出願・受験時ではなく、在学中に行います。入学後、学修を積んだうえで、本人の希望と成績などをもとに決定します。(ただし、総合型選抜【スポーツ実績重視型】は鍼灸学科スポーツ特修コースでの出願となり、合格者は入学後のスポーツ特修コースへの在籍が義務づけられています。)
受験料について教えてください。
1回目の受験料は30,000円です。第2・第3志望学科まで選択し、出願した場合も同額です。2回目以降の再受験料は、入試種別に関わらず10,000円となります(同年度内入試に限ります)。
再受験の方法について教えてください。
再受験の場合は、必ずWEB出願サイトの「マイページ」から再出願手続きをしてください(マイページからでないと受験料の割引ができません)。また原則、出願書類の再提出(郵送)は必要ありませんが、一部追加提出が必要となる場合がありますので、ご注意ください。
高等教育の就学支援新制度の対象校ですか?
本学は「高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)」の対象校に認定されています。
詳しくはコチラをご覧ください。
一度不合格になった場合、それ以降の入試を再受験することはできますか?
受験できます。例年、再受験して合格する受験生がたくさんいます。また、一度不合格になっていることが、次の入試の合否判定に影響することはありませんので、積極的にチャレンジしてください。
紙願書で出願することはできますか?
WEB出願のみとなりますので、紙での出願はできません。パソコン、タブレット、スマホで出願登録することができます。
詳しくは、WEB出願(インターネット出願)サイトをご確認ください。