医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・鍼灸を学ぶ

森ノ宮医療大学

文字サイズの変更
大きく
標準

臨床工学科について

新着情報

一覧 RSS

臨床工学科について

医学と工学の両面から患者さんの命をつなぐ、
現代医療に欠かせない臨床工学技士へ。

■臨床工学技士とは
患者さんの命に直接関わる人工呼吸器、人工透析装置、人工心肺装置などの生命維持管理装置を操作して治療を補助したり、機器の保守や点検を行ったりする医療機器のプロフェッショナル。それが臨床工学技士です。手術室など救急医療の最前線で患者さんの命を支える、研究者として医療の発展に尽力するなど、その活躍のフィールドは多岐にわたります。いかなる現場においても、機器の先にある命と向き合うことに大きなやりがいを感じられる職業です。
■現場のいま
平成26年度の医療法改定により、医療機関における臨床工学技士の需要は、今後ますます増加すると考えられています。具体的には、診療報酬改定に含まれる特定集中室管理料1・2の施設基準に、『専任の臨床工学技士が、常時、院内に勤務していること』とする条件が加わり、また、呼吸ケアチーム加算や医療機器安全管理料などの施設基準においても、常勤の臨床工学技士の配置が義務付けられました。このように臨床工学技士へのニーズと期待は高まっています。
60名
  • 臨床工学技士国家試験受験資格
  • 第1種・第2種ME技術実力検定試験受験資格
  • 医療情報技師認定試験受験資格

臨床工学科の学びガイド

臨床で使える知識と技術をもち、
「チーム」内の多職種と連携できる臨床工学技士へ

医療機器を扱う臨床工学技士の仕事は、そのほとんどが「チーム」の中でこそ成り立ちます。
そのため本学科では、多職種とコミュニケーションが取れ、議論ができるレベルの知識・技術・教養をもつ臨床工学技士を育成します。

臨床で使える力を育てる、
本学科独自の「アクティブ・ラーニング」。

臨床工学技士が扱う高度で複雑な医療機器の操作方法や理論を学ぶために、多数のシミュレータを用意しています。そのため、より臨床に近い環境で、専門的な技能を身につけていくことが可能です。スキルを磨くだけではなく、医療人に求められる「主体的に学ぶ姿勢」の育成も重視。アクティブ・ラーニングの手法を取り入れ、学生一人ひとりが「参加」する学びを意識しています。教えられたことを覚えるだけではなく、自分で考え、自分の言葉で伝えられる力を養っていきます。

「医学」×「工学」の両面をカバーする
カリキュラム。

臨床工学技士には、人体の構造や機能、各種病態などを把握する「医学知識」と、医療機器の原理・構造を理解する「工学知識」の両方が高いレベルで要求されます。本学科ではそれぞれを基礎から学ぶほか、「生体工学」の学びも取り入れています。

「体外循環・人工呼吸・血液浄化」の各領域において、
第一線で活躍する教員陣。

臨床工学技士の資格をもつ専任教員全員が5年以上の臨床経験を有しているため、実際の現場を意識した指導が可能です。また、理工学や医用生体工学などの科目は、教育・研究実績が豊かな工学系の教員が担当することで、最大限の学習効果を生み出します。

「チーム医療」工学で支える、
“いのち”のエンジニア。

社会の超高齢化や医療の進展による高度化・複雑化に伴い、医療に関するプロフェッショナルがチームで連携・協力しケアする「チーム医療」が現代医療の主流となっています。

チーム医療における、臨床工学技士の役割とは

あらゆる医療機器の操作や管理を担うため、さまざまな診療科と協働します。極めて専門的な例としては、心臓の手術の際に医師とともに手術室へ入り、人工心肺装置の操作を担当するということがあります。また、集中治療室の危機管理を担い、看護師と連携しながら命をつなぐケアに尽力するなど、活躍の場は多様です。

本学独自の「チーム医療」教育IPE
カリキュラム一例
チーム医療見学実習
(1年次)

全学科混成のチーム(グループ)を作り、連携病院を見学。早期に多職種を理解します。
医療コミュニケーション
(2年次)

患者さん、そして他の医療職との関わり、特にコミュニケーションについて学びます。
IPW論(3年次)
学科混成チームで、実際の症例をテーマに「ケースカンファレンス」を実施します。
アーリーエクスポージャー
早期に臨床を体験し、臨床力をアップ。

医療人としての意識を高めることなどを目的として、早期から臨床の現場を体験することを「アーリーエクスポージャー」と言います。本学科では、4年次に4週間の臨床実習が行われますが、アーリーエクスポージャーとして、1年次に病院見学を実施します。早期から現場の雰囲気を知り、医療機関における臨床工学技士の役割を理解したり、実際に働いている方々の動きや表情を感じることが、臨床力を高める下地になります。

病院医療機器メーカーから
ゲストスピーカーを招いて講演。

近年、役割や活動範囲が拡大している臨床工学技士。その中には、行政機関と協力して新しい機器の開発・研究に携わる人や、医療機関で専門領域に磨きをかける人などもいます。
豊かなビジョンを描くことは、学びのモチベーションアップにつながるため、本学科ではさまざまな業界からゲストスピーカーを招き、貴重なお話を伺う機会を設けています。

フォロー&ステップアップで、
習熟度に合わせて着実に成長。

高校までの理系科目が、臨床工学技士の学びの土台になります。そこで本学科では、授業とは別に化学や物理など高校の理系科目を改めて学べる「フォローアップ講座」を開講。希望者を対象に、週に1~2回実施しています。復習としての参加はもちろん、高校でその科目を履修しなかった学生の参加も歓迎しています。ベースとなる学力を身につけた学生に向けては、さらに学びを深められる「ステップアップ講座」を用意。教員とともに興味のある分野の学びを追求することができます。2つの講座で、一人ひとりが着実に成長できる仕組みを整えています。

学科長 MESSAGE

医学と工学の強みを生かし、
自ら道を切り拓く臨床工学技士へ。

心臓の手術で人工心肺装置を操作する。集中治療室で生命維持装置を管理する。臨床工学技士は、“いのち”に関わるさまざまな機器を操る専門家。しかしその活躍の場は、手術室や病院にとどまらない多様な可能性を持つ職種であると私は考えています。臨床工学技士を経たのち、海外で医師をめざす人や、医療機器の開発者になる人など、意志次第でその進路はさまざま。それは、「医学」と「工学」という大きな2つの学びが交わる分野ならではの特徴と言えるでしょう。日進月歩の勢いで技術開発が進むため、指導・教育方法も常にアップデートしています。また、現場からは即戦力を求める声が高い分野でもあることから、本学科ではアーリーエクスポージャー(早期施設見学)を積極的に取り入れ、在学中から臨床体験を積める環境を整えています。ぜひ本学科で、臨床で通用する高度なスキルと、その先に広がる多彩な未来を手にしてください。

片山 俊郎 Toshiro Katayama[学科長]
1985〜神戸総合医療介護福祉専門学校臨床工学科学科長、2006~姫路獨協大学医療保健学部臨床工学科教授、2018〜現職。1995〜2003厚生省臨床工学技士国家試験委員、1996~1998WHOコンサルタント、2002〜特定非営利活動法人国際糖尿病教育学習研究所理事、2009~2011社団法人日本臨床工学技士会理事、2011〜財団法人田附興風会医学研究所北野病院研究支援センター品質管理室室長。博士(工学)(奈良先端科学技術大学院大学)
[研究領域]生体情報解析学・生体情報計測学・医用生体工学・生物統計学
入学・入試案内
看護学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
理学療法学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
作業療法学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床検査学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床工学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
診療放射線学科
鍼灸学科
学びの特長
スポーツ特修コース
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
大学院 保健医療学専攻
入学から修了までの流れ
指導教員
履修指導・過去の実績
大学院入試
大学院 看護学専攻
指導教員
大学院 医療科学専攻
指導教員
大学院入試
専攻科 助産学専攻科
[1年課程]
実習施設・学内施設
教員データベース
専攻科入試
サポートプログラム・施設紹介
トリプルサポート
キャリアサポート
健康管理サポート
下宿・マンション紹介
森ノ宮医療学園校友会について
年間スケジュール
キャンパスマップ・施設紹介
クラブ・サークル紹介
図書館
学生食堂 メディカフェ
学費
奨学金

ページトップへ