医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・鍼灸を学ぶ

キャンパスライフ

図書館

専門分野を学ぶ環境としてふさわしい充実の施設。

森ノ宮医療大学附属図書館

2016年春、新図書館が完成します!

※写真は新図書館のイメージです。

各専門分野の資料や雑誌を約40,000冊所蔵しています。パソコンを利用した調べ学習や、グループミーティングも利用可能な幅広い学習に対応した「空間」など、より充実した施設となりました。契約のデータベースも充実し、学習や研究にふさわしい環境を提供しています。

[クワイエットゾーン]
集中して勉学に励むことができる、「静けさ」にこだわったスペース。
[個室スペース]
グループ学習や議論のための個室を3室用意。ホワイトボードも完備。
[広さは約2.5倍]
広くなるのはもちろん、収納可能冊数は約70,000万冊に!蔵書が充実します。
[朝活支援]
平日は朝8時から開館し、講義開始前の予習や自習に対応し、夜は8時半まで開館していますので病院実習中の資料収集やレポート作成から定期試験の対策まで可能です。医療情報に詳しいスタッフがおりますので、豊富な専門書の中から最適な資料の提供が行えます。国家試験対策や就職活動対策の図書も取りそろえ、多方面にわたる支援を行っています。

[開館時間] 平日/8:00~20:30
土曜/11:00~17:00
(土曜日は学内利用者のみ)
蔵書検索OPAC
※臨時休館する場合があります。
朝活支援

平日は朝8時から開館し、講義開始前の予習や自習に対応し、夜は8時半まで開館していますので病院実習中の資料収集やレポート作成から定期試験の対策まで可能です。医療情報に詳しいスタッフがおりますので、豊富な専門書の中から最適な資料の提供が行えます。国家試験対策や就職活動対策の図書も取りそろえ、多方面にわたる支援を行っています。

充実した医療系データベースを結ぶネットワーク

「医中誌Web」「メディカルオンライン」「CINAHL」など充実した国内外の医療文献データベースと、図書館蔵書検索システム(OPAC)、電子ジャーナルなどさまざまなツールを相互にリンクさせるシステム(SFX)を導入しています。これにより必要な文献をスムーズに入手することができます。

パソコン利用のできる自習空間

パソコンを利用した調べ学習や課題作成、グループミーティングにも利用可能な、幅広い自習学習に対応した「空間」を設置しています。

森ノ宮医療学園専門学校 図書室

鍼灸・柔道整復の専門書に関して全国屈指の充実度を誇る系列校森ノ宮医療学園専門学校図書室。本学の学生は閲覧だけでなく、貸出もできます。さらに鍼灸に関わる貴重な資料を集積したわが国で有数のはりきゅうミュージアムを附置しています。

[場所] 大阪市東成区中本4-1-8 (森ノ宮医療学園専門学校3階)
[開室・開館時間] 月~金曜: [図書室]10:30~21:30 / [はりきゅうミュージアム]13:30~18:30
[閉室・閉館日] 土曜・日曜・祝祭日・学校の休校日 ※臨時閉室・閉館する場合があります。

はりきゅうミュージアムの詳細は >>こちら

ページのトップへ