医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・鍼灸を学ぶ

奨学金制度

奨学金制度について
ご覧いただく内容を右記の一覧の中からクリックしてください。
森ノ宮医療大学独自の給付型奨学金制度 教育ローン
日本学生支援機構奨学金 その他の奨学金制度

森ノ宮医療大学独自の給付型奨学金制度

[参考] 入学に必要な費用

本学では、学業・人物ともに優秀である受験生、在学生に対して、本学独自の支援体制を構築しています。安心して学業に専念できるように奨学金を給付し、経済的なサポートを行い、学習環境を支援することにより、医療界などへの人材育成に寄与しています。
[給付型奨学金:返還の必要がない奨学金] 

いずれの給付型奨学金についても審査があり、本学独自の他の奨学金と重複は認められません。

在学中の成績結果等により、奨学金の給付が中止となる場合があります。

入学時成績優秀者 特別奨学金
支給要件
一般入試前期(3科目型)に合格した保健医療学部全体の成績上位者5名程度以内で本学に入学される方
AO入試・公募推薦入試の合格者(入学手続き完了者)も出願可能です。
支給額
100万円
入学金は給付の対象外です。2年次以降も原則継続して毎年100万円給付します。

>一般入試前期の詳細はこちら

スポーツ特別奨学金
支給要件
スポーツAO入試に合格し、本学に入学される方
支給額
入学金25万円+授業料の一部30万円
2年次以降も継続して毎年30万円を給付します。(毎年度末に審査あり)
ひとり住まい支援奨学金
支給要件
公募推薦入試前期及び一般入試前期(3科目型)に合格したそれぞれの各学科の成績優秀者上位5名程度以内で、入学後にひとり暮らしをされる方
支給額
20万円
入学年度1回のみとなります。
成績優秀者(在学生特待生)奨学金
支給要件
(1) 年度末の学業成績優秀者
(2) 2年次以上の学部学生の方
(3) 学生本人の父母またはこれに代わって家計を支えている者(主たる家計支持者一人)の前年の総所得の合計が355万円以下、または給与収入のみの場合は給与収入の合計が841万円以下の方
支給額
学業成績(前年度末(1〜3年)の成績にて判定)により、次年度(2~4学年)の給付額(20万円と10万円の2段階)を決定し、各年度初めに給付。
1年次は給付がありませんが、入学後も次年度以降の奨学金取得をめざし、学習を継続することにより、在学中に最大60万円の給付を受けることが可能です。
20万円×各学科6名以内(各学科各学年2名以内)/10万円×各学科6名以内(各学科各学年2名以内)
作業療法学科は20万円、10万円ともに3名以内(各学年1名以内)。
キャリア活用社会人奨学金
支給要件
(1) 2017年4月1日現在、満25歳以上になられる方で、本学作業療法学科・鍼灸学科入学後、一定の学業成績を上げ、模範となる学生活動を行った方
(2) 2年次以上の学部学生の方
(3) 学生本人の父母またはこれに代わって家計を支えている者(主たる家計支持者一人)の前年の総所得の合計が355万円以下、または給与収入のみの場合は給与収入の合計が841万円以下の方
支給額
毎年度末(1〜3年次)に資格審査を行い、各年度初めに給付。
30万円(3名程度)
森ノ宮医療大学教育ローン利子補給奨学金 (給付/全学科1~3学年の在学生対象 審査があります)
支給要件
(1) 前年度の成績において、GPAの値が各学科各学年上位3分の1以内
(2) 2年次以上の学部学生の方
(3) 学生本人の父母またはこれに代わって生計を支えている者(主たる家計支持者一人)の前年の総所得の合計が355万円以下または、給与収入のみの場合は給与収入の合計が841万円以下の方。
支給額
本学の指定する教育ローン会社等より融資を受けた者に対して、学生納付金相当額の在学中における借入金に係る利子相当額を給付。
■ 採用人数は毎年6名程度
森ノ宮医療学園ファミリー入学奨学金
支給要件
森ノ宮医療学園卒業生の親族(2親等以内)で本学に入学される方
支給額
10万円
入学年度1回のみとなります。
奨学金に関する注意事項
各種奨学金の採用について

奨学金は申込み状況により、採用されない場合もあります。修学や進学にあたり、奨学金が必要な方は、日本学生支援機構の奨学金制度で、本学入学前に申込みが可能な「予約採用」にて、入学前に奨学金貸与の取得をすることをおすすめします。

奨学金の貸与・給付条件について

奨学金の貸与、および給付にはさまざまな条件があります。貸与型の奨学金については、卒業後の返還が必要となり、その返還期間・方法も多様です。奨学金を取得できるからといって、無計画に貸与を受けてしまうと、卒業後に長く重い返還がやってくることとなり、卒業後の生活に大きな影響を与えます。また、給付型や返還免除型の奨学金であっても、卒業後の就職を条件として課しているものもあります。これらの条件を履行しない場合、一括返還が求められたり、貸与型と同様に卒業後の生活や進路に大きな影響を与えたりすることがあります。奨学金の貸与・給付を受けるにあたり、その条件をよく確認し、保護者と充分に相談した上で申込みを行うようにしてください。

日本学生支援機構奨学金 詳しくはこちら

国の育英事業である本奨学金は、一度採用されると原則として標準修業年限(通常4年生)まで継続して貸与される安定した制度です。本学でも多くの学生が本奨学金を利用しています。特長ごとに「第一種奨学金」(無利子貸与)と「第二種奨学金」(有利子貸与)があり、特に「第二種奨学金」は、採用基準(3人家族で、家計支持者の給与年収が約1,250万円以内が目安)に該当すれば、広く利用できる状況となっています。

貸与要件
本学に在学する学業成績優秀な学生で、学費の支弁が困難と認められる者
貸与額
第一種奨学金〈無利子〉 月額30,000円(自宅・自宅外通学者)
月額54,000円(自宅通学者)
月額64,000円(自宅外通学者)
第二種奨学金〈有利子〉 3万円・5万円・8万円・10万円・12万円(月額)の5種類から選択
利用希望者は、入学後4月中旬に開催される奨学金説明会に必ず出席してください。
現在高等学校3年生および卒業後2年以内の方は、高等学校の奨学金担当の方を通じて予約採用の申込みをおすすめします。
詳しくは、日本学生支援機構 奨学事業相談センター TEL.0570-03-7240へお問い合せください。
奨学金に関する注意事項
各種奨学金の採用について

奨学金は申込み状況により、採用されない場合もあります。修学や進学にあたり、どうしても奨学金が必要な方は、日本学生支援機構の奨学金制度で、本学入学前に申込みが可能な「予約採用」にて、入学前に奨学金貸与の取得をすることをお勧めします。

奨学金の貸与・給付条件について

奨学金の貸与、および給付にはさまざまな条件があります。貸与型の奨学金については、卒業後の返還が必要となり、その返還期間・方法も多様です。奨学金を取得できるからといって、無計画に貸与を受けてしまうと、卒業後に長く重い返還がやってくることとなり、卒業後の生活に大きな影響を与えます。また、給付型や返還免除型の奨学金であっても、卒業後の就職を条件として課しているものもあります。これらの条件を履行しない場合、一括返還が求められたり、貸与型と同様に卒業後の生活や進路に大きな影響を与えたりすることがあります。奨学金の貸与・給付を受けるにあたり、その条件をよく確認し、保護者と充分に相談した上で申込みを行うようにしてください。

その他の奨学金制度

地方自治体の入学資金

地方自治体(都道府県・市区町村)で奨学金制度をもうけている場合があります。
詳細は直接役所等へお問い合わせください。

地方自治体の奨学金

地方自治体(都道府県・市区町村)で奨学金制度をもうけている場合があります。
詳細は直接役所等へお問い合わせください。

看護学科の学生には、大阪府看護師等修学資金などの公的奨学金や各病院が独自で実施している
奨学金制度があります。

奨学金に関する注意事項
各種奨学金の採用について

奨学金は申込み状況により、採用されない場合もあります。修学や進学にあたり、奨学金が必要な方は、日本学生支援機構の奨学金制度で、本学入学前に申込みが可能な「予約採用」にて、入学前に奨学金貸与の取得をすることをおすすめします。

奨学金の貸与・給付条件について

奨学金の貸与、および給付にはさまざまな条件があります。貸与型の奨学金については、卒業後の返還が必要となり、その返還期間・方法も多様です。奨学金を取得できるからといって、無計画に貸与を受けてしまうと、卒業後に長く重い返還がやってくることとなり、卒業後の生活に大きな影響を与えます。また、給付型や返還免除型の奨学金であっても、卒業後の就職を条件として課しているものもあります。これらの条件を履行しない場合、一括返還が求められたり、貸与型と同様に卒業後の生活や進路に大きな影響を与えたりすることがあります。奨学金の貸与・給付を受けるにあたり、その条件をよく確認し、保護者と充分に相談した上で申込みを行うようにしてください。

教育ローン

ジャックス悠裕プラン

詳細は、株式会社ジャックスコンシュマーデスク 0120-338-817へお問い合わせください。

オリコ学費サポートプラン

詳細は、株式会社オリエントコーポレーション・学費サポートデスク  0120-517-325へお問い合わせください。

日本政策金融公庫(国の教育ローン)
出願資格
世帯の年間収入(所得)の上限については扶養している子供の人数に応じて決定
融資額
350万円以内(2014年4月1日改正)
入学費用については合格発表前でも申込めます。
詳細は、国民生活金融公庫 教育ローンコールセンター TEL 0570-00-8656へお問い合わせください。
銀行提携教育ローン
対象者
本学の学生または保護者で借入時の年齢が20歳以上、完済時70歳以下の方
融資額
10万~300万円以内(無担保型)
本学生に対する優遇利率が適用されます。
詳細は、三井住友銀行 梅田支店 教育ローン係 TEL.06-6315-1122へお問い合せください。
  • モリノミヤポート
  • デジタルパンフレット

ページのトップへ