医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・鍼灸を学ぶ

森ノ宮医療大学

文字サイズの変更
大きく
標準

卒業後の進路

多様な分野から高まるニーズで将来性のあるフィールド

作業療法士の多くは、病院のリハビリテーション科やリハビリテーションセンター、精神科病院などの医療機関で働いています。このほかには、保健所、介護老人保健・福祉施設、特別支援学校などさまざまなところで活躍する場があり、医療・福祉・行政・教育機関といった幅広い領域にわたって高いニーズがあります。特に近年では高齢化の影響を受け、住み慣れた場所で治療や介護を受けられる「地域医療」の分野で作業療法士の需要が高まっています。また、精神ケアの分野においても統合失調症、てんかん、認知症、アルコール依存症、神経症、発達障害などの患者さんに対して、社会生活をより円滑に行えるよう「心」に寄り添い、社会復帰を支える役割も。作業療法士は、これからの時代に欠かせない保健・医療・福祉の専門職となっています。

卒業生像

ディプロマポリシー(卒業認定・学位授与の方針)

作業療法学科に4年以上在籍し、卒業要件単位数を取得したものに卒業が認定され、学士(作業療法学)の学位が与えられます。これは作業療法士国家試験受験資格となります。チーム医療とクライエント中心の作業療法を創造的に実践できるよう下記の能力を身につけた人材に学位を授与します。

[1]精度の高い専門的知識と専門技術
保健・医療・福祉の現場でのチームにおける作業療法の役割を理解し、それぞれの専門職の立場を理解した上で、作業療法実践に即した精度の高い知識と専門技術を活用することができます。
[2]チーム医療で活躍するための幅広い知識と協調性・コミュニケーション能力
チーム医療を実践するために他職種に関する幅広い知識と患者・家族の想いを理解し、チーム医療の実践に欠かせない協調性・コミュニケーション能力を駆使して、根拠や倫理観に基づいた作業療法を提供することができます。
[3]豊かな人間力
他者への思いやりの心を持ち、人によりそう豊かな感性、その想いを医療の力にかえることのできる人間力、さらには生命と真摯に向き合う高い倫理観を育むことができます。
[4]主体的問題解決能力
作業療法が実践される現場に適応し、患者や家族あるいは地域住民といった人々の作業ニーズを見極め、個別の作業ニーズに応えられるよう主体的に創造的に問題を解決することができます。
入学・入試案内
看護学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
理学療法学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
作業療法学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床検査学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床工学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
鍼灸学科
学びの特長
スポーツ特修コース
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
大学院 保健医療学専攻
入学から修了までの流れ
指導教員
履修指導・過去の実績
大学院入試
大学院 医療科学専攻
指導教員
大学院入試
専攻科 助産学専攻科
[1年課程]
実習施設・学内施設
教員データベース
専攻科入試
サポートプログラム・施設紹介
トリプルサポート
キャリアサポート
健康管理サポート
下宿・マンション紹介
森ノ宮医療学園校友会について
年間スケジュール
キャンパスマップ・施設紹介
クラブ・サークル紹介
図書館
学生食堂 メディカフェ
学費
奨学金

ページトップへ