医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・鍼灸を学ぶ

森ノ宮医療大学

文字サイズの変更
大きく
標準

臨床鍼灸学
山下 仁 教授 大学院保健医療学研究科 研究科長詳細はこちら

担当科目
鍼灸医療技術開発特論、研究倫理特論、医療科学概論、医療科学研究方法論、後期専門演習、後期特別研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
研究領域
鍼灸安全管理、現代鍼灸臨床論、鍼灸研究方法論、統合医療概論
研究指導内容
新しい鍼灸技法、鍼灸の臨床試験における適切な対照群、鍼灸の過誤・副作用の情報収集・解析・フィードバックシステムのいずれかを開発し、ランダム化比較試験あるいはprospectiveな観察研究などにより応用可能性、有効性、または安全性のエビデンスを検証する。
プロフィール
鍼灸師。1987〜愛媛県立中央病院東洋医学研究所技師、1992〜筑波技術短期大学助手、1999〜英国Exeter大学補完医学研究室客員研究員(~2002)、2007~森ノ宮医療大学保健医療学部鍼灸学科学科長・教授、2011~現職。博士(保健学)(東京大学)。全日本鍼灸学会監事、エビデンスに基づく統合医療研究会副理事長、日本東洋医学会代議員。

分子病態学
青木 元邦 教授詳細はこちら

担当科目
分子治療学特論、研究倫理特論、医療科学概論、医療科学研究方法論、後期専門演習、後期特別研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
研究領域
循環器学、分子血管生物学、老年病医学
研究指導内容
生体内での主たる高血圧調節機構であるレニン―アンジオテンシン系と骨・軟骨代謝(分化・細胞死)との関連について、分⼦⽣物学的アプローチすなわち組織染⾊法・免疫組織染⾊法・mRNA 抽出法・realtime PCR 法などにより検証する。
プロフィール
医師。大阪大学医学部卒。1992〜国立大阪南病院循環器科、1997〜米国Harvard大学Brigham & Women’s Hospital、1998〜大阪大学医学部附属病院、2002〜大阪大学医学部加齢医学講座助手、講師、同老年・腎臓内科学准教授を経て現職。博士(医学)(大阪大学)。日本内科学会、日本臨床内科医学会ほか。

基礎看護学
村上 生美 教授詳細はこちら

担当科目
看護技術開発特論、医療科学概論、後期専門演習、後期特別研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
研究領域
看護ケアのエビデンスを探求する実験的研究、看護におけるコミュニケーションの研究
研究指導内容
成人を対象にした基本的な看護実践、たとえばコミュニケーション(バーバル・ノンバーバル、媒体)、患者・看護師間の位置・空間、看護技術の方法(移送方法、清潔行動、罨法)などの効果または影響について、主として量的研究デザインによって検証する。
プロフィール
看護師。1966~国立福山病院、1977~新潟大学医療技術短期大学部助教授などを経て、1997~岡山県立大学保健福祉学部看護学科助教授、2003~岡山県立大学大学院教授、2007~岡山県立大学保健福祉学部看護学科長および同大学院保健福祉学研究科長、2011~森ノ宮医療大学保健医療学部看護学科長(~2018)。岡山県立大学名誉教授。博士(工学)(岡山県立大学)。

システム生理学
宮本 忠吉 教授詳細はこちら

担当科目
システム生理学特論、医療科学概論、医療科学研究方法論、後期専門演習、後期特別研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
研究領域
システム生理学、運動生理学
研究指導内容

システムモデリングおよびシステム解析によって、生体の統合的呼吸・循環調節機構及びその病態生理機構の解明、または生体システム適応の新しい定量評価法の開発と検証を行う。

プロフィール
1997〜大阪大学助手、2000〜国立循環器病センター研究所循環動態機能部研究員、2007〜同研究センター研究所客員研究員、2011〜九州大学大学院医学研究院共同研究員、2007〜現職。2016〜大阪市立大学客員教授。博士(学術)(大阪市立大学)。日本生体医工学会、日本体力医学会、日本運動生理学会、日本循環器学会、日本循環制御医学会。

腫瘍学
森 誠司 教授詳細はこちら

担当科目
分子病態検査学特論、後期専門演習、後期特別研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
研究領域
腫瘍学、分子生物学、細胞生物学
研究指導内容

癌の転移について、培養細胞、組織あるいは動物を用いたin vitro・in vivoの実験を中心として解析することにより、詳細なメカニズムの解明および診断・治療への応用について検証する。

プロフィール
臨床検査技師。2003~米国カリフォルニア大学デービス・メディカルセンター研究員、2006~米国テキサス大学MDアンダーソン癌センター研究員、2007~大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻助教、2014~大阪大学大学院医学系研究科 特任准教授、2016~現職。博士(保健学)(大阪大学)。日本分子生物学会、日本がん転移学会、日本癌学会ほか。

臨床鍼灸学
仲西 宏元 教授詳細はこちら

担当科目
鍼灸医療技術開発特論、医療科学研究方法論、後期専門演習、後期特別研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
研究領域
鍼灸健康科学、神経生理学、感覚機能系鍼灸学、病態生理学
研究指導内容
鍼灸に関する既存の技法または新しく開発した技法の臨床応用可能性について、耳鼻咽喉科領域を中心に有効性または安全性のエビデンスをEvidence-Based Medicine(EBM)の概念に則って検証する。
プロフィール
鍼灸師。1989〜明治鍼灸大学助手、講師、助教授を経て現職。博士(医学)(近畿大学)。

成人看護学
吉村 弥須子 教授詳細はこちら

担当科目
看護技術開発特論、医療科学研究方法論、後期専門演習、後期特別研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
研究領域
手術後患者のQOL、周手術期看護、がん看護、臓器移植看護
研究指導内容
がん患者のQOL向上のための看護実践、がん患者のサポートのためのシステム、あるいは手術患者の意思決定支援や術後のQOL向上のための看護支援について、その検証やシステム構築を質的研究手法により行う。
プロフィール
看護師。1985~大阪市立大学医学部附属病院脳神経外科病棟、第2外科病棟などを経て、2004~大阪市立大学医学部看護学科助手、2008~同大学院看護学研究科講師、2011~森ノ宮医療大学保健医療学部看護学科教授、2018~同学科学科長。博士(看護学)(大阪大学)。

神経解剖学
森谷 正之 教授詳細はこちら

担当科目
臨床神経解剖学特論、医療科学概論、医療科学研究方法論、後期専門演習、後期特別研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
研究領域
神経解剖学
研究指導内容
四肢の運動や感覚を制御する脊髄神経系とは異なったシステムで構築されている口腔顔面領域の運動制御および感覚伝達システムについて、神経解剖学的手法、電気生理学的手法、あるいは神経トレーサー法を用いて解明する。
プロフィール
歯科医師。1998〜大阪大学助手、2003〜大阪大学講師、2008〜現職。博士(歯学)(大阪大学)。

コンテンツ一覧

  • 指導教員
  • 大学院入試
入学・入試案内
看護学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
理学療法学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
作業療法学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床検査学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床工学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
鍼灸学科
学びの特長
スポーツ特修コース
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
大学院 保健医療学専攻
入学から修了までの流れ
指導教員
履修指導・過去の実績
大学院入試
大学院 医療科学専攻
指導教員
大学院入試
専攻科 助産学専攻科
[1年課程]
実習施設・学内施設
教員データベース
専攻科入試
サポートプログラム・施設紹介
トリプルサポート
キャリアサポート
健康管理サポート
下宿・マンション紹介
森ノ宮医療学園校友会について
年間スケジュール
キャンパスマップ・施設紹介
クラブ・サークル紹介
図書館
学生食堂 メディカフェ
学費
奨学金

ページトップへ