医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INSTITUTION

森ノ宮医療大学附属

地域医療への貢献と、医療教育実践の場が誕生しました

森ノ宮医療大学附属 大阪ベイクリニックは本学キャンパスにあり、診療科は内科、循環器内科、整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科です。

オープン型MRI、DEXA型骨密度測定装置など最新機器の導入、予防医学の重要性に着目した人間ドック、自費診療の「再生医療」も当院の特色です。

大学附属の医療機関として質の高い医療を提供することで地域医療に貢献するとともに、学生が臨床経験を積むための実習の場や教員の研究基盤としても活用します。

また、学生が受診することも可能で、診療・定期健康診断・各種ワクチン接種など、学生生活における健康管理のサポート体制が向上します。

大阪ベイクリニック

森ノ宮医療大学附属

東洋医学的に「こころ」と「からだ」を整える治療院
— 医療系総合大学の附属施設として、教育と研究にも力を入れます —

「鍼灸治療は東洋医学の中心的な治療法として長い歴史を持っていることをご存知でしょうか。例えば昔は「経穴(ツボ)」に「お灸」を自宅で行うことも珍しくありませんでした。鍼灸治療は「調子が悪い」時に受けるものとお考えの方が多いのですが、本来は「治未病(未だ病まざるを治す)」といって健康を維持するために利用されてきました。また、最近は科学的手法を用いた研究もおこなわれていて、効果についても多くのことが分かってきています。

私たちの治療院は「はり師」「きゅう師」の国家資格を持ったスタッフが治療を担当しています。使用している器具もディスポーザブル(使い捨て)の鍼やシーツなどの衛生的な環境を整えています。スタッフは自身の研究成果も含めた最新の知見に基づいた、安全で質の高い治療を提供しております。

皆様のご利用をお待ちしております。

森ノ宮医療大学附属鍼灸施術所 はり・きゅうコスモス治療院
院長 鍋田智之

※本治療院は教育機関でもあり、鍼灸学科学生の臨床実習施設であります。学生の見学や施術補助への協力をお願いすることがありますので、ご了承ください。

※本治療院は研究機関でもあり、研究への参加についてご相談させていただく場合があります。この場合、研究内容に関する適切な説明を行い、患者様の同意を得ることが条件となっております。

鍼灸治療に興味がある方はこちらもご覧ください。

森ノ宮医療学園附属

地域医療を支えつつ系列校・森ノ宮医療学園専門学校の臨床実習先となる附属鍼灸院

森ノ宮医療学園附属みどりの風鍼灸院は、本学と同じ沿線(大阪地下鉄 Osaka Metro 中央線)「緑橋」駅すぐの場所にあります。

地域の患者さんを受け入れ、森ノ宮医療学園専門学校の教壇に立つ鍼灸師による東洋医学的な治療や、最新の研究成果を活かした施術を行っています。また、専門学校在学生の臨床実習施設としても活用しています。

みどりの風鍼灸院