森ノ宮医療大学でのキャンパスライフ

森ノ宮医療大学

文字サイズの変更
大きく
標準

健康管理サポート

健康管理センター

充実した大学生活を送るためには、健やかな身体が資本となります。 本学では医師・看護師・カウンセラー・相談員が「からだ」と「こころ」の両面をサポートします。 また、学園の附属医療機関である「みどりの風クリニック」とも連携してきめ細やかなサポートを行っています。

急病対応・応急処置

学内には医務室を設置しているため、応急処置や一時的に休養をとることができます。ケガや急病などで体調が悪いときは、学内の医師・看護師が手当を行います。

健康相談・メンタルヘルス相談

担当者(カウンセラー)が大学生活全般について、ストレスや悩み、心身の不調など学生からの相談に応じ適切なアドバイスやカウンセリングを行います。カウンセラーには守秘義務がありますので安心して相談してください。

また、本学では担任およびチューター制を採用し学業のみならず学生生活全般にわたる問題の相談に応じます。課外活動や将来の進路および休退学など、個人的な問題についても、遠慮なく気軽にご相談下さい。学生支援室においても同様の相談にお応えしています。

学生傷害保険「Will 3DX」の加入

学生生活を送るにあたって、事故やケガがないように注意することは当然であり、大切なことです。

しかし、万一事故が発生した場合に備えて、大学では全学生を対象とした日本看護学校協議会共済会共済制度「Will 3DX」に加入しています。この保険は、ご自身の傷害事故に加えて、実習先を含む24時間の賠償事故にも対応しており、さらに実習中の微生物による感染事故にも対応する医療系学生のために創られた補償制度です。
次のような場合、保険の対象となります。

※一般社団法人日本看護学校協議会共済会の保険です。

給付対象となる事故

(1) 講義・実験・実習・演習または実技中に発生した事故

(2) 入学式・オリエンテーション・卒業式・学園祭などの大学が主催する学校行事参加中に発生した事故

(3) キャンパス内で発生した事故(大学が禁じた場所・時間・行為によるものでないこと)

(4) 課外活動中(大学に届け出た練習・合宿・試合・発表会などの活動中)の事故

(5) 登下校及び実習先への移動中の事故

(6) プライベートな時間を含む国内外24時間の傷害事故

(7) 実習中の針刺し等による感染事故

定期健康診断

疾病の早期発見や医療者として自己の健康管理を目的に、毎年度、健康診断を実施しています。受診の結果、異常が発見された場合には状況に合わせた医療機関の案内や保健指導を行っています。

その他の取り組み

トレーニングルームの無料利用

体育館に併設されているトレーニングルームに指導員が週2〜3日常駐しており、在学生は無料で利用することができます。健康な身体づくり、筋力アップ、ストレス解消など、さまざまな目的に合わせて活用することができます。

附属鍼灸施術所の治療を特別価格で受診

本学の附属鍼灸施術所(コスモキャンパス内)で治療を受ける場合、鍼灸施術所の受付で学生証を提示することによって治療費の一部が減免されます。

附属鍼灸院・クリニック

入学・入試案内
看護学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
理学療法学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
作業療法学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床検査学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床工学科
学びの特長
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
鍼灸学科
学びの特長
スポーツ特修コース
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
大学院 保健医療学専攻
入学から修了までの流れ
指導教員
履修指導・過去の実績
大学院入試
大学院 医療科学専攻
指導教員
大学院入試
専攻科 助産学専攻科
[1年課程]
実習施設・学内施設
教員データベース
専攻科入試
サポートプログラム・施設紹介
トリプルサポート
キャリアサポート
健康管理サポート
下宿・マンション紹介
森ノ宮医療学園校友会について
年間スケジュール
キャンパスマップ・施設紹介
クラブ・サークル紹介
図書館
学生食堂 メディカフェ
学費
奨学金

ページトップへ