OUTREACH ACTIVITIES AND CONTRIBUTION

ご挨拶 — 森ノ宮医療大学の社会連携・地域貢献・SDGsに対する考え方 —

森ノ宮医療大学は、多岐にわたる医療専門職を養成する医療系総合大学であり、基本理念である「想いのすべてを医療の力に」のもと、医療人育成や地域・社会貢献の責務を果たすことに注力し、日々取り組んで参りました。特に、地域・社会貢献は大学の社会的使命と強く認識しており、地域の皆様や企業、自治体等と連携した多彩な社会活動を展開していきたいと考えております。また、SDGsの理念である「誰一人取り残さない持続可能でよりよい社会の実現を目指す」ため、健康・医療の提供、住み続けられるまちづくり、質の高い教育の実践などの目標に重点を置きながら、高齢者支援や子育て支援などにも取組んで参ります。本センターは、これからも大学内外の橋渡し役を務めて参りますので、積極的なご利用を心からお待ち申し上げております。

森ノ宮医療大学
地域連携センター長

前川 佳敬

新着情報

地域連携事業

【地域・社会連携事業報告書】

公開講座・生涯学習

連携協定

卒後教育センター

その他の取り組み