医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

DEPARTMENT OF ACUPUNCTURE 医療技術学部 ※2022年4月、保健医療学部から改組予定

鍼灸学科 CLINICAL TRAINING

実習先

大学附属はり・きゅうコスモス治療院を
併設しており、実際の現場を経験できる環境

はり・きゅうコスモス治療院は、外来患者さん向けの大学附属施設。鍼灸学科の学生は、2~4年次で臨床実習を行い、講義や演習で得た知識や技術を現場で生かす方法を学びます。患者さんやスタッフへのマナー、コミュニケーションの取り方も修得します。実際に本学の教員が施術している様子を見ることができる貴重な場であると同時に、実習中の控え室になるスタッフルームには鍼灸分野の書籍も充実しており、症例の検討にも最適です。

森ノ宮医療大学附属はり・きゅうコスモス治療院

長年にわたり、OSCE(客観的臨床能力試験)を実施

本学科では長年にわたりOSCEを実施しています。主に2年次・3年次に、検査法・医療面接・鍼実技・灸実技などの臨床能力を有しているかどうかを評価します。

OSCE(オスキー)とは?
Objective Structured Clinical Examinationとは、「客観的臨床能力試験」のことであり、主に医学部などの学生が臨床実習前に合格することが必須となっている試験です。
本学科では、実習前に実習生としてふさわしい技能・知識・対話力(=臨床力)がそなわっていることを確認しています。

主な学外見学実習病院・治療院

北里大学東洋医学総合研究所 漢方鍼灸治療センター/東京女子医科大学東洋医学研究所/橋本スポーツ鍼灸整骨院/A.T.長島治療院/宮脇鍼灸院/藤川鍼灸院/辻クリニック/ERP下鴨南治療院/iCureテクノロジー株式会社/joyplus. 鍼灸整骨院 など

臨床実習スケジュール

2年次

学外見学実習Ⅰ

[前期・後期]

応用鍼灸実技Ⅱ

[後期]

実習の最初は、ボランティア活動や企業インターンシップに参加し、医療者や社会人としての自覚や姿勢について学びます。また、附属施術所見学実習では教員による患者さんへの治療を見学。その他に実際の症状をもとにロールプレイを行い、診療の基礎知識を修得します。実習後半には自分自身が患者さんの役になり、上級生の診療を受け、患者さんの気持ちを理解します。

3年次

附属施術所基礎実習

[前期・後期]

老後ケア演習(選択科目)

[集中]

患者さんの了解のもと、問診や検査、教員による治療の補助などを実施。主には整形外科疾患や運動器系疾患の対処方法について学びます。また、ロールプレイ方式を用いて学生同士で医療面接、検査を実施。患者さんの状態を把握して治療方針を考え、実践力を養います。

4年次

附属施術所基礎実習

[前期・後期]

学外見学実習Ⅱ

[前期・後期]

教育実習Ⅰ・Ⅱ

[前期]※教職課程

学内での実習では教員指導のもと、治療の補助を行います。その際に対応した患者さんの症状について調べ、自身で治療計画を作成。教員との意見交換を通じて、カンファレンスで発表し討議します。また、学外医療施設を訪問し現場の雰囲気を感じとることで、医療者としてのモラルや使命感を身につけます。教職課程の学生は、中学校・高等学校にて教育実習も行います。

実習体験記

気づきも失敗も、すべては臨床につながる学び。

大学附属はり・きゅうコスモス治療院で、患者さんの問診や検査、血圧の測定などを行いました。問診とは、患者さんの症状を聞き出すこと。そのうえで、次にどんな検査をするべきかを考えていきます。ただ、正確な情報を引き出すこと、さらに症状を会話の内容から読み取ることはとても難しかったです。また、その症状にあった検査をその場で判断しなければならず、患者さんを待たせ過ぎないためにも、丁寧さだけでなくスピードも求められました。実習の合間には症例の資料を読み、問診の精度を高めるために質問の内容や順番を見直すなど、実際に患者さんの前に立ったからこそ改善できたことがたくさんありました。先生は会話の中にさりげない問診の要素を入れるなど工夫されていることもわかり、現場から学べるものの大きさを実感しました。

竹谷 崚 さん

2021年3月卒業[大阪府・阪南高校出身]

※取材は在学中(4年次)のものです。

コンテンツ一覧