医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・鍼灸を学ぶ

森ノ宮医療大学

文字サイズの変更
大きく
標準

卒業生の就職実績

就職率100%(就職希望者に対する割合)(2018年度3月卒業生実績)

過去3年間の主な就職実績 ※()内は就職人数
  • □ 富永病院(5)
  • □ 友愛会病院(4)
  • □ 社会医療法人愛仁会(3)
  • □ 東大阪病院(3)
  • □ 医療法人アレックス(3)
  • □ 千里リハビリテーション病院(3)
  • □ 加納総合病院(3)
  • □ 南大阪病院(3)
  • □ 上山病院(3)
  • □ わかくさ竜間 リハビリテーション病院(3)
  • □ みどりヶ丘病院(3)
  • □ 社会福祉法人 帝塚山福祉会 聖和苑(3)
  • □ 浅香山病院(2)
  • □ 関西メディカル病院(2)
  • □ 大阪労災病院(2)
  • □ 葛城病院(2)
  • □ 大阪医科大学附属病院(2)
  • □ 平成記念病院(2)
  • □ 堺市立総合医療センター(2)
  • □ 大阪病院(1)
  • □ 千里中央病院(1)
  • □ 奈良厚生会病院(1)
  • □ 和泉市立総合医療センター(1)
  • □ 近畿大学奈良病院(1)
  • □ 北野病院(1)
  • □ 高槻赤十字病院(1)
  • □ 国立循環器病 研究センター(1)
  • □ 済生会奈良病院(1)
  • □ 大阪国際がんセンター(1)
  • □ 大阪急性期・総合医療センター(1)
  • □ 星ヶ丘医療センター(1)
  • □ 兵庫医科大学 ささやま医療センター(1)

卒業生インタビュー

患者さんの反応の一つひとつが、学び続けるきっかけになっています。

臨床へ出てしばらくは、自分の仕事に自信を持てない時期が続きました。患者さんが「ありがとう」と言ってくださるのですが、私は本当にその言葉を受けてよいのか。私のリハビリテーションは本当に効果があるのか不安だったのです。そんなときに支えてくれたのが、大学時代の同級生や、職場の先輩方。アドバイスをもらったり、同じ悩みを打ち明けあったりしながら、少しずつ乗り越えました。患者さんの症状が改善し、退院の際にいただく感謝の言葉は本当にありがたく、何よりのやりがいになっています。
しかし一方では、その言葉で満足してはいけないと思っています。患者さんのご希望を理解できていたか、精神的な不安を少しでも軽減させられていたか。常に自分のリハビリテーションが「結果」を出せていたかを検証する。それが、次の「ありがとう」につながると考えています。患者さんの身体は一人ひとり異なるため、同じ症状でも、Aさんに効果のあった方法がBさんに通用するかどうかはわからず、毎回が勉強です。
ポリシーは、医学的根拠のもと、患者さんのことを1番に考えた治療を施すこと。先輩方のテクニックを学ばせていただいたり、勉強会に参加したり、学び続ける日々。プロとしての姿勢を身につけられた大学生活に感謝しています。

他職種との連携で、リハビリテーションの質を高めていく。

バレーに打ち込んでいた高校時代。お世話になっていた先輩がドクターストップでプレイができない状態になってしまったのを目の当たりにしました。そのときに「ケガや身体的な負担をケアできる技術を学びたい」と思ったことが、理学療法士をめざしたきっかけです。現在は、介護老人保健施設で主に高齢者の方のリハビリテーションを担当しています。ケアをするために、まず症状を伺うのですが、利用者さんたちの性格は一人ひとり異なるので、話題選びや話し方の配慮が個別に求められます。また、体調には生活習慣や環境も影響するため、さまざまなことを知る必要があります。そんなときに頼りになるのは、利用者さんの情報に精通したケアマネジャーや看護師、介護士などの他職種のスタッフ。一人では集めきれない情報を、チームで共有しています。在学中を振り返ると「もう一度あの授業を受けたい」と思えるほど、実践的な臨床技術を教えていただいていたことを改めて感じます。これからも聴く技術や治す技術を磨いて、利用者さんを笑顔にしていきたいです。

卒業後のスキルアップを支援
森ノ宮医療大学卒後教育センター[リハビリテーション編]

臨床・教育・研究に優れた人材を育成する卒後教育センター。主に卒業生を対象に座学と実技の定期的なセミナーや症例検討会など、現場で役に立つ実践的な勉強会を開催しており、「森ノ宮適塾」もその1つです。「地域医療やチーム医療の中心として頑張りたい」、「臨床実習指導など後進の育成に力を注ぎたい」といった卒業生の目標に応えます。

過去のリハビリ系セミナー
・COPD患者のリハビリテーション
・多視点3D解剖映像による解剖学 など

リハビリ系セミナー

卒業生像

ディプロマポリシー(卒業認定・学位授与の方針)

理学療法学科に4年以上在籍し、卒業要件単位数を取得したものに卒業が認定され、学士(理学療法学)の学位が与えられます。これは理学療法士国家試験受験資格となります。チーム医療と科学性を持ちつつ人に優しい理学療法を創造的に実践できるよう下記の能力を身につけた人材に学位を授与します。

[1]精度の高い専門的知識と専門技術
地域社会や医療現場等でのチームにおける理学療法の役割を理解し、それぞれの専門領域において、実践に即した精度の高い知識と専門技術を発揮することができます。
[2]チーム医療で活躍するための幅広い知識と協調性・コミュニケーション能力
チーム医療を実践するために他職種に関する幅広い知識と患者・家族の想いを理解し、チーム医療の実践に欠かせない協調性・コミュニケーション能力を駆使して、根拠や倫理観に基づいた理学療法を提供することができます。
[3]豊かな人間力
他者への思いやりの心を持ち、人によりそう豊かな感性、その想いを医療の力にかえることのできる人間力、さらには生命と真摯に向き合う高い倫理観を育むことができます。
[4]主体的問題解決能力
理学療法が実践される現場に適応し、患者や家族あるいは地域住民といった人々のニーズを見極め、個別のニーズに応えられるよう主体的に創造的に問題を解決することができます。
入学・入試案内
看護学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
理学療法学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
作業療法学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床検査学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
臨床工学科
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路
診療放射線学科
鍼灸学科
学びの特長
スポーツ特修コース
カリキュラム紹介
実習・実習先紹介
教員データベース
施設・研究設備
国家試験対策
卒業後の進路・就職実績
大学院 保健医療学専攻
入学から修了までの流れ
指導教員
履修指導・過去の実績
大学院入試
大学院 看護学専攻
指導教員
大学院 医療科学専攻
指導教員
大学院入試
専攻科 助産学専攻科
[1年課程]
実習施設・学内施設
教員データベース
専攻科入試
サポートプログラム・施設紹介
トリプルサポート
キャリアサポート
健康管理サポート
下宿・マンション紹介
森ノ宮医療学園校友会について
年間スケジュール
キャンパスマップ・施設紹介
クラブ・サークル紹介
図書館
学生食堂 メディカフェ
学費
奨学金

ページトップへ