医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INFORMATION

<2.5> 大阪府立急性期・総合医療センター「ふれあい病院探検隊」に参加

2012年02月06日(月)森ノ宮医療大学
広報室

2月5日(日)、大阪府立急性期・総合医療センターにおいて、
高校1年生・2年生対象に様々な模擬体験ができる参加型イベント「ふれあい病院探検隊」が開催されました。

森ノ宮医療大学は連携大学として、
「はり・きゅう施術体験」 「資料展示」 「進路相談」を行いました。

当日は、約600名の府内高校生が参加し、本学ブースにも150名を超える方々にご参加いただきました。

はり・きゅう施術体験では参加された、ほとんどの方が初めての体験とのことでしたが、
「気持ちいい」 「全然、痛くない」 「冷え性がよくなった」 等の感想をいただきました。

今回のイベントを通して多くの方々に、鍼灸の魅力を感じていただけたのではないかと思っております。

森ノ宮医療大学では今後も病院や大学などとの連携を大切にし、このようなイベントに積極的に参加・協力していく予定です。

今回のイベントが大阪日日新聞に掲載されました。→こちら