医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INFORMATION

 <11.26>サッカー部入替戦は惜敗。延長戦で力尽きる。【報告】

2016年11月31日(木)森ノ宮医療大学
広報室

 平成28年11月26日(土)、堺区にあるJ-FREEN堺(S6フィールド)で関西学生サッカーリーグ2-3部入替戦が開催されました。
 
勝てば創部初の2部リーグへの昇格が決まる大事な1戦。
大学創立10周年に華を添えるべく、チャレンジャーである本学サッカー部は立ち上がりからハイプレスで果敢にボールを追い続け、90分ゲームでは2-2の同点のまま延長戦にもつれ込みました。
 
延長戦でも果敢に挑みましたが最後は力尽き、敗退という結果に。
残念ながら2部昇格の夢は叶いませんでしたが、鍼灸学科2年生の坂本拓巳さんが優秀選手賞を受賞するなど素晴らしい活躍を見せました。
 
試合会場には在学生やOB、保護者など総勢40名近くのサポーターが会場に駆けつけ、選手は何度も励まされました。
チームはすでに新体制で再スタートをしていますが、この敗戦で流した涙、試合中に途切れることが無かった大きな声援を忘れることなく、一から自分たちを見直して新シーズンに挑んでいきます。