医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INFORMATION

 <2.11-12>森ノ宮カップU-12大会開催!

2017年03月01日(水)森ノ宮医療大学
広報室

 

平成29年2月11日(土)~12日(日)の2日間にかけて、舞洲スポーツアイランド(大阪・南港)にて「森ノ宮カップ少年サッカー大会(U-12)」(協力:セレッソ大阪スポーツクラブ)を開催しました。
 
計24チームが参加した今大会は、この冬一番の大寒波が襲来。時折雨や雪が降る厳しいコンディションとなりましたが、寒さに負けない熱戦が繰り広げられる中、一心不乱にプレイする選手の姿がとても印象的でした。
 
また大会中、本学鍼灸学科の学生(トレーナー研究会)による「選手のコンディショニングサポート」も行われ、試合の空き時間に多くの選手が訪れ、好評のうちに終了しました。
この他、試合の審判を本学のサッカー部が担当するなど、学生も大活躍する大会となりました。
 
優勝したチームは、セレッソ大阪のホームゲーム開始前にピッチで表彰される予定です。
 
森ノ宮医療大学ではこれからも選手、指導者、保護者の心に残る大会を運営し、サッカーを通して選手達の健全な成長をサポートしていきます。また、スポーツ分野で活躍を目指す学生に体験の場を提供していきます。
今後ともあたたかいご支援よろしくお願い申し上げます。
 
▼本大会の結果・詳細についてはコチラ
http://www.morinomiya-u.ac.jp/info/moricup.html
 
※本大会は、セレッソ大阪スポーツクラブにご協力をいただき、健全なサッカー少年の育成、技術の向上とサッカーを通じて友情の輪を広げ同年代の選手の交流を図る目的で開催したものです。