医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INFORMATION

<10.27>市民公開講座「がん診療の最前線2」を開催【告知】

2019年09月24日(火)森ノ宮医療大学
  

10月27日(日)、本学にて通算24回目となる「市民公開講座」を開催します。
今回は昨年度に開催した「がん診療の最前線」の第2弾として、基調講演では大阪国際がんセンターの松浦成昭総長が最近のがん診療の進歩についてご紹介します。
また、本学の看護学科、理学療法学科、鍼灸学科の研究者も、それぞれの立場からわかりやすくお話しいたします。 

市民公開講座「予防・治療から社会復帰へのケア―最近の進歩―」 
テーマ:「がん診療の最前線2」 
日時:2019年10月27日(日)13:30〜15:30(受付13:00〜) 
場所:森ノ宮医療大学 コスモホール
申込:不要(先着300名) 
費用:無料 

内容: 
◎基調講演「がん診療―最近の進歩」
 大阪国際がんセンター 総長 松浦 成昭

 ○講演1「がん患者の看護」
 森ノ宮医療大学 看護学科 教授 久木元 由紀子

○講演2「がん患者と運動」
  森ノ宮医療大学 理学療法学科 教授 河村 廣幸

○講演3「がん患者と鍼灸」
  森ノ宮医療大学 鍼灸学科 准教授 増山 祥子

▼詳細はコチラ▼
https://www.morinomiya-u.ac.jp/images/topics/1570175731/1570175731_14.pdf