医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INFORMATION

「スチューデントトレーナー中級試験」2年連続合格率100%達成!

2022年02月10日(木)森ノ宮医療大学
広報課

2021年12月11日(土)・18日(土)に、メディカル・フィットネス協会が主催する「スチューデントトレーナー中級試験」が行われました。

スチューデントトレーナーとは、トレーニング指導から、スポーツ医学、スポーツ栄養学、アスレティックリハビリテーションまで、スポーツトレーナーとしての専門的な知識、技術を身につけた指導者に与えられる資格であり、初級・中級・上級の3つの段階に分かれています。

今回、中級試験を受講した15名全員が、筆記試験と実技試験(コンディショニング指導と足関節・膝のテーピング)に、見事合格しました。
10月頃から、スチューデントトレーナー中級ライセンスの有資格者である鍼灸学科2・3年生が中心となり、定期的に勉強会を積み重ねてきました。勉強会を始めた頃は、テーピングの実技経験がない学生もいましたが、繰り返し練習に励み、技術を高めたことによって、今では自信を持ってテーピングを巻けるようになりました。

今後も医療知識に加えて、スポーツ領域における知識と技術を修得した上で、様々な領域で活躍できる人材を育成していきたいと思います。