医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INFORMATION

論文が掲載されました(鍼灸学科 大川祐世助教)

2022年02月24日(木)森ノ宮医療大学
  

この度、本学保健医療学部鍼灸学科 大川祐世助教の論文がIntegrative Medicine Researchに掲載(in press)されました。
 
Title:Quality assessment of Japanese clinical practice guidelines including recommendations for acupuncture
Journal:Integrative Medicine Research. 2022 Feb. in press. doi.org/10.1016/j.imr.2022.100838.
Authors:Okawa Y, Yamashita H, Masuyama S, Fukazawa Y, Wakayama I.
WEB link:https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2213422022000075

【概要】
本研究では鍼治療の推奨度を記載している日本の診療ガイドラインの質を評価しました。
また同時に、それらの診療ガイドラインにおける課題を明らかにすることができました。なお、本学鍼灸情報センターのホームページで本論文の日本語抄録を公開しています。
下記よりぜひご覧ください。

Web link: https://mumsaic.jp/info/index.php?c=topics2_view&pk=1644900257

 

 
【 図2. AGREE IIの領域別評点と先行研究との比較】
AGREE II(診療ガイドラインの質評価ツール)を用いて対象となった診療ガイドラインの質評価を行い、その結果を先行研究と比較した(本研究結果は左端の棒グラフ)。領域ごとに評点が大きく異なり、領域5(適用可能性)が最も評点が低い、などの共通した結果が得られた。