医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INFORMATION

学修支援センター主催 新入生交流イベントを開催

2022年04月15日(金)森ノ宮医療大学
広報課

森ノ宮医療大学には学修支援センター(通称:MANABEL/マナベル)という、学生サポートを行う部署があるのをご存じでしょうか。

普段は物理や化学といった高校で履修していない、または自信がない科目を対象にリメディアル教育や、4年生の国家試験対策を行っている部署ですが、このたび新入生を対象に学科間で交流ができるイベントを実施しました。
 
感染症対策のため日程を分けての実施となりましたが、撮影を行った当日は看護学科と臨床工学科の1年生がゲームを通じてコミュニケーションを図りながら楽しい時間を過ごしました。
 
また、楽しく行う中にも、情報の伝え方や、相手が受け取る際に起こりやすいエラーを学び、
医療従事者として必要なコミュニケーション力を養うことを意識する内容となっていました。
 
MANABELはじめ森ノ宮医療大学では、こうしたイベントを通じて大学生活に慣れることができるようさまざな取り組みを行っています。
 
今後もこうした取り組みをFacebookでご紹介していく予定です。
 
【ゲームのルール】
・2人一組になり、互いの手元が見えないようにする
・一方が手持ちのパーツ(お互いに色が異なる)をお題の形に並べる
・もう一方に言葉だけで同じ形になるよう伝える