医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

INFORMATION

最優秀口演演題賞を受賞しました(MINCL 河西謙吾研究員)

2022年06月30日(木)森ノ宮医療大学
  

このたび、第59回日本リハビリテーション医学会学術集会において、MINCL(インクルーシブ医科学研究所) 河西謙吾研究員が「最優秀口演演題賞」を受賞しました。
 
最優秀口演演題賞
受賞者:MINCL(インクルーシブ医科学研究所) 研究員 河西 謙吾
演題名:大腿骨転子部骨折後の大腿骨外側痛に対する弾性包帯を用いた大腿部への圧迫の効果
学会名:第59回日本リハビリテーション医学会学術集会(2022年6月23~25日)
 
この研究は、河西研究員が本学大学院 修士課程から博士後期課程にかけて続けてきた研究成果の集大成となった研究です。大腿骨転子部骨折という回復期リハビリテーションにおける最も一般的な疾患をテーマに、他施設共同の無作為化比較試験を行い、その効果を超音波画像により評価するという研究でした。本学工藤研究室に所属する研究員の各所属施設の協力を得て、患者の治療と超音波画像の撮像を行うことにより達成することができました。
臨床現場と研究現場がともに力を合わせ、評価方法の開発から多くの研究を実施してきた集大成がこのような栄誉ある賞の受賞に至りました。