ABOUT MORINOMIYA

CM動画

出演した本学学生や教員の様子、撮影の裏側、竹内アンナさんのインタビューもあるメイキングムービーもぜひご覧ください。

コンセプト ~森ノ宮医療大学がCMへ込めた想い~

森ノ宮医療大学は、夢を探し一生懸命未来に向かう高校生・大学生を勇気づけたい、応援したいといつも考えています。

皆さんには素晴らしい才能と大きな可能性があります。もしかしたら、自分では気づいていないかもしれないけれど。

「人が好き」って、才能。
「気づける」って、才能。
「心配できる」って、才能。
「仲良くしたいと思う気持ち」って、才能。

主人公は、高校生。
自分に特別な才能があるとは思ってもいない、ごく普通の高校生。

しかしその日常を見てみると、他の人に対して、
興味を持ったり、共感したり、心配したり、仲間と楽しい時を過ごしたいと思ったり、
時には空気を読んで…。

-自分ではふつうだと思っていたその気持ち・・・
実はそれって才能。医療人を目指すに十分すぎる才能でした-

高校生の日常と心の声を切り取り、当たり前にできていることが、実は医療人にふさわしい、重要な資質だと気づいてもらえるCMにしました。

そして、このCMには皆さんを応援する気持ちが込められています。
竹内アンナさんもこのコンセプトに共感していただき、未来に向かう皆さんの背中を押したいと、素敵な楽曲を提供してくださいました。

森ノ宮医療大学に皆さんの夢を応援させてください。
皆さんの未来に幸多からんことを。

「Bye Bye, Hello」

作詞作曲:竹内アンナ

窓際 頬杖  言い訳 空へ飛んでけ
広い世界 探す正解 曖昧な物差しは捨てて

分かんないよ 何がしたい、なりたいの
きっとまだまだ知らない 好奇心が興味津々
例えば、ほら

Bye Bye, Hello 笑顔なわたしも
日進月歩なわたしも彩るパレット
七転 Happy にする才能

何回でも転んでやろう
涙も笑顔も種になるよ

Bye Bye, Hello 六感で Go
キミだけの 花 咲く場所

燦々と 未来予想
新しいわたしに Say Hi!

※3/20発売のアルバムで歌詞フルバージョンを公開

メイキングムービー

楽曲提供アーティスト

竹内アンナ

竹内アンナ

1998年4月25日、アメリカ・ロサンゼルス生まれ日本・京都出身。

ポップミュージックを基盤にしつつ、その世代や生い立ちからジャンルに捉われない解釈、卓越されたギタープレイで熱心な音楽ファンから、また同世代のアイコンとしても注目されているシンガー・ソングライター。

自身の音楽活動以外にもKinKiKids、坂本真綾、伊藤美来、菅沼千紗、UNCHAINなどへの楽曲提供のほか、ハウス食品株式会社のテレビCM歌唱、映画「SING/シング:ネクストステージ」の日本語吹き替え版ではウサギ役として配役されている。

重要文化財などでの弾き語りツアーからフロアを沸かすDJとのユニットスタイル、エレキギターもかき鳴らす3ピースや5ピース、ジャズバンドとのコラボなど多種多彩なライブスタイルも話題になっている。

アコースティック・ギターにスラッピングを取り入れたプレイスタイルと、透明感のある歌声が各所話題になり、弱冠19歳で2018年アメリカ・テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXSW 2018」に出演。

帰国後、2018年8月8日に4曲入りE.P『at ONE』でメジャー・デビュー、タイトルには「Anna Takeuchiの1枚目」という意味が込められている。収録楽曲「ALRIGHT」は全国22ヶ所のパワープレイを獲得した。

2020年3月18日に待望の1st ALBUM『MATOUSIC』をリリース。収録楽曲「RIDE ON WEEKEND」はWOWOWオリジナルドラマ「有村架純の撮休」主題歌としても話題になった。

2022年3月2日に2nd ALBUM『TICKETS』をリリース。収録楽曲「手のひら重ねれば」は日本テレビ系「スッキリ」のテーマ曲として起用された。他にもJ-WAVE「TOKIO HOT 100」キャンペーンソング「Love Your Love」、フジテレビ系列「セブンルール」インフォマーシャルソングであり、FM802の2020年10月度ヘビーローテーション楽曲「+imagination」などが収録されている。

202年3月20日に3rd ALBUM『DRAMAS』をリリース。自身も出演する大阪・森ノ宮医療大学TV-CMに書き下ろした「Bye Bye, Hello」や、ロゼット「夢みるバーム」のWEB-CM楽曲「THANK ME」、coly社の新作ゲーム「ブレイクマイケース」の主題歌「BREAK MY CASE」などが収録されている。

放送スケジュール

放送時期

2024年3月15日~4月22日、6月1日~30日

放送曜日・時間帯

平日の朝および夕方・夜、土日の終日

放送局

西日本放送(RNC)、山陽放送(RSK)、岡山放送(OHK)、瀬戸内海放送(KSB)、テレビせとうち(TSC)、広島テレビ(HTV)、中国放送(RCC)、テレビ新広島(TSS)、広島ホームテレビ(HOME)

※YouTube、TVerでも配信!(2024年3月1日~4月22日)

本学の学びや医療に関する情報が満載、イベント情報も!