医療系総合大学で看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸を学ぶ

RESEARCH ACTIVITY

研究活動

本学では、独創的な研究支援による研究の一層の活性化・高度化・社会発信、さらにはそれらを通じて大学全体の研究力向上を図るため、学長推進研究支援事業として、学長のリーダーシップのもと以下の取組を実施しています。

戦略的研究プロジェクト
(第2期中期経営計画中核施策「研究の森」づくりプロジェクト)

MINCL(インクルーシブ医科学研究所)による「健康長寿社会」の実現に向けて

本学では、2019年度に戦略的研究プロジェクトを立ち上げました。本プロジェクトは、医療系総合大学ならではの魅力を活かし、様々な分野の研究者が混在・集結した研究チームを立ち上げ、新しい発想や視点をもって挑戦性を高め、本学学術研究の発展・社会への貢献に繋げていくことを目的として始動しました。

これまで医療・医学研究においては、職種間の壁・職種内での専門性の壁・基礎医学と臨床医学の壁・西洋医学と東洋医学の壁といった多数の壁が存在してきました。しかし、多様性(ダイバーシティ)を基盤とした包括的な社会構築をめざすinclusive社会が近年注目される中、そのような壁を取り払った医学研究形態は非常に重要で有用と考えています。

そこで、本学では、職種間や職種内での連携を通じた医科学をInclusive medical sciencesと定義し、産官学連携とともに、全学を挙げたall-inclusive medical sciences研究の拠点として、2020年度に「MINCL(インクルーシブ医科学研究所:Inclusive medical sciences research Institute)」を設立しました。

MINCLは以下の5つの研究チームで構成されています。各チームとも「健康長寿社会」の実現に向け、全世代における健康科学的・社会学的な課題解決に向けた研究を実施し、異なる専門分野のプロフェッショナルが協働することによって新たな発想を生み出し、これまでにない治療法の確立や支援の開発に挑戦しています。

学長奨励研究プロジェクト

学長奨励研究プロジェクトは、本学内において研究テーマを公募し、研究者個人または効率的なチーム研究体制や学科横断・領域横断的な共同研究による研究活動を「学長奨励研究費」の配分により支援することで、若手研究者育成や全学的な研究力の向上、様々な分野の研究者の協働による新たなかつ相乗的な知の醸成を図ることを目的として実施しています。なお、学長奨励研究費は以下の2つの種別に分類し支援しています。

学長奨励研究費(研究基盤構築型)

科研費(基盤研究・若手研究)に応募した本学研究者のうち、残念ながら不採択であったものの、特に優秀であった研究課題について学内で公募し、採択者には翌年度の科研費採択へ繋げるための支援として、学長奨励研究費(研究基盤構築型)を配分しています。

1課題あたりの配分上限額:500,000円

2022年度 森ノ宮医療大学 学長奨励研究費(研究基盤構築型)採択者一覧

2021年度 森ノ宮医療大学 学長奨励研究プロジェクト 採択者一覧

2019年度 森ノ宮医療大学 学長奨励研究プロジェクト 採択者一覧

2018年度 森ノ宮医療大学 学長奨励研究プロジェクト 採択者一覧

  • 2021年度までは学長奨励研究プロジェクトとして現在の学長奨励研究費(研究基盤構築型)のみの支援を実施していましたが、2022年度より学長奨励研究プロジェクトによる支援を強化し、現在のとおり研究基盤構築型と発展的研究体制構築型の2つの種別に分類して支援しています。

学長奨励研究費(発展的研究体制構築型)

効率的なチーム研究体制や学科横断・領域横断的な共同研究による研究活動により、優れた業績が期待できる研究課題に対して支援します。

1課題あたりの配分上限額:2,000,000円

2022年度 森ノ宮医療大学 学長奨励研究費(発展的研究体制構築型) 採択チーム一覧

学長賞(優秀論文賞)による表彰

研究活動の促進、研究発表論文投稿の奨励、並びに優れた論文を広く社会に公表することで本学の学術研究の振興を図ることを目的として、優秀論文発表者に対して学長賞(優秀論文賞)を授与する制度を設けています。

森ノ宮医療大学 第5回 学長賞(優秀論文賞)受賞者一覧

森ノ宮医療大学 第4回 学長賞(優秀論文賞)受賞者一覧

森ノ宮医療大学 第3回 学長賞(優秀論文賞)受賞者一覧

森ノ宮医療大学 第2回 学長賞(優秀論文賞)受賞者一覧

森ノ宮医療大学 第1回 学長賞(優秀論文賞)受賞者一覧